当ブログ厳選記事はこちら!

【書評】「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」仕事効率化の方法をまとめました

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

突然ですが、仕事が期限までに終わらない人の特徴として

  1. 安請け合いする
  2. ギリギリまで取り掛からない
  3. 計画の見積もりをしない

この3つが挙げられています。

 

あ、これ自分に当てはまっているかも。

と思ったそこのあなた!

今すぐこの記事を読んで、仕事を期限内に終わらせるためのノウハウをGETしちゃいましょう!

諸悪の根源「ラストスパート思考」

あなたの仕事が終わらない理由の根本には「ラストスパート思考」があります。

締め切りに合わせて仕事を終わらせようとするせいで、

間に合うぎりぎりからしか本気をださない

やり始めてみると意外と時間がかかる

締め切りに間に合わない

というパターンにはまってしまうのです。

このパターンから抜け出すためのノウハウが「ロケットスタート時間術」であります。

ロケットスタート時間術とは

ロケットスタート時間術については↓の図をご覧ください

このように、やるべき仕事が出来たらその日のうちから本気でとりかかり、締め切りのかなり前の段階で8割程度の仕事を終わらせるのが「ロケットスタート時間術」です。

ロケットスタート術を使うことの3つのメリット

「ロケットスタート時間術」を使うことには大きく3つのメリットがあります。

リスクを測定できる

早めに取り掛かることで

あれ、この仕事案外時間かかるぞ・・・

ということに早く気づくことができます。

 

まだまだ締め切りまで時間のある状態でそのことに気づけますから

  • スケジュールを組みなおす
  • 締め切りを延ばしてもらう

などの対策がとりやすいです!

プロトタイプを素早く作れる

全体像がわかる「プロトタイプ」がすぐに作ることができるため、そこから

  • どんなところが悪いのか
  • 改善するためにはどうすればいいのか

といった見通しがつけやすくなります。

 

結果仕事全体の「質」も底上げできるようになるのです。

不測の事態に対応できる

大学生のレポートで例えると、

提出期限来週までかと思っていたら、明日までだった・・・

といった不測の事態にも対応することができます(僕は実際にこんなことがありました笑)

 

どんな場合にでも締め切りを守って仕事をするというのは、あなたの信用を高めてくれます!

本書のノウハウの活用例

ノウハウをいくら知っても実践に落とし込まないと何の意味もありません。

 

てなわけで、僕が本書のノウハウをどのように活用しているか紹介するので参考にしてみてください!

課題は出されたその日のうちに終わらせる

ロケットスタート術の応用として僕は、出されたその日に課題を終わらせるように心がけています。

 

こうするようになってから

  • 課題の提出期限を気にしなくて良くなった
  • 時間に余裕があるので、課題の質を高めることができた
  • 提出期限直前に彼女にデートに誘われても断らなくてよくなった

 

来週までに課題終わらせなきゃな~。

ってずっと考えてなきゃだめなのは精神的にきついので、出されたその日のうちに終わらせちゃいましょう!

寝る前に明日のスケジュールと絶対にやることを書く

↓のような感じで毎晩、明日のスケジュールと絶対にやることを書いています。

 

どれだけの時間を自由に使うことが出来るのかというのを視覚化できるようになることで、だらだら時間を浪費するということがなくなりました!

朝ごはんを食べる前に1時間作業をする

起きたら顔を洗ってすぐに1時間作業をするようにしたことで、朝ごはんを食べ終わったあとにだらだらしてしまうことがなくなりました。

 

また、朝ごはんという休憩を挟むことで、午前中の集中できる時間を延ばすことができました。

まとめ 「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」

  • ラストスパート思考が諸悪の根源
  • ロケットスタート術を活用しろ
  • ノウハウを自分の生活に落とし込め

時間を制するものは人生を制する

しろくまくん
しろくまくん

君も今日から時間を制するくま!

この記事で取り上げた本はこちら↓

コメント