当ブログ厳選記事はこちら!

【時代は鉛筆だ!!】僕が鉛筆を好んで使う7つの理由を紹介。

暮らし

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

 

↓の記事でも紹介したのですが、僕は普段シャーペンやボールペンではなく、鉛筆を使っています。

なぜなら、鉛筆には鉛筆にしかない魅力が沢山あるから(あと僕自身があまのじゃくなので笑)

 

この記事では、そんな鉛筆の良い部分を紹介していきます。

僕が鉛筆を好んで使う7つの理由

木の匂いがする

鉛筆って木と黒鉛で出来ていますよね?

なので、鉛筆からは木の匂いがするんです(一度嗅いでいただけるとわかると思います)

 

この木の匂いがなんだかリラックスさせてくれて僕は好きだなあと思います。

傾け方や筆圧で色々な文字が書ける

傾けると広い範囲の線が引けたり、筆圧を強くすれば濃い文字が書けたりと、鉛筆はその一本で色々な顔をみせます。

そんな鉛筆の書き味が好きというひとは意外にも多いのでは??

使うと短くなっていく

鉛筆は当り前ですが、使うと短くなっていきます。

するとなんだか頑張った感が出てきませんか??

 

僕は受験勉強のとき、この鉛筆が短くなっていくのを見て、

おー!今日もよく頑張ったな~。

っていう達成感を感じていました。

故障しない

鉛筆はシャーペンやボールペンとは違いめちゃくちゃシンプルな構造なので、故障する心配がありません。

シャーペンを使おうとしたら芯が詰まっていたり、ボールペンを使おうとしたらインクがかすれて出てこなかったりすることって結構ありますよね。

僕はそうなるとかなり勉強する気を損なってしまうので、故障しない鉛筆だと安心して使えます。

削っている時間が好き

鉛筆を削っている時間って、なんか良いです(笑)

削っているという感触が気持ちいいんですよね。

あと、思考の整理をする時間にもなります。

出来る奴というオーラがでる

「京大式DEEP LEARNING」という本でも言われていたのですが、鉛筆を使っていると「出来る奴」というオーラが漂います。

まあ、これについては僕が勝手にそう思っているだけですが(笑)

でも、鉛筆をわざわざ使っているひとってなんだか仕事出来そうじゃないですか??

番外編 話のタネになる

鉛筆を使っていると大体50%くらいの確率で、

なんで鉛筆使ってるの?

と聞かれます。

そこから話のタネが生まれたりしますね。

女の子と話すきっかけが欲しい人は是非(笑)

鉛筆って意外と良いよ!

小学生の頃はみんな使っていたはずなのに、大人になるにつれ誰も使わなくなる鉛筆。

今日はそんな鉛筆の魅力について語らさせていただきました。

この記事を見てひとりでも鉛筆を使うひとが増えるといいなと思う、冬の朝でした・・・。

 

この記事で紹介した本は↓です。

コメント