当ブログ厳選記事はこちら!

週刊しろくまくんvol.8:やらない理由を探す前に

週刊 しろくまくん

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

今週はリゾートバイトのシフトが意味のわからないしんどさで、ほとんどブログを書くことができませんでした。

2019年は1日1投稿を目標にしていたので悔しいところではあります。

ただ、この目標を達成できなかったことでこれまでの積み重ねがなくなるわけではないので、

また今週から淡々と更新し続けたいと思います。

(習慣化のコツはとにかくやめないこととなにかの本で見たこともありますしね)

それでは、週刊しろくまくんスタートです!

今週のPick Up記事

めんどうくさいことは起きてから、あたふたしよう。
めんどうくさいことは起きてから、あたふたしよう。

めんどうくさいことは起きてから、あたふたしよう。

新しいことにチャレンジするときって、誰だって不安になるものです。

例えば、初めて海外旅行に行く人だったら、

「ホテルの場所がわからなかったらどうしよう…。」

とか、

「犯罪に巻き込まれたらどうしよう…。」

とかね。

新しいことにチャレンジするとき、不安なことなんていくらでも思いつきます。それを理由にしてチャレンジをやめてしまうことも簡単です。

でも、そういった不安にフォーカスして、チャンスを逃すってとても勿体ないことなんですよね。

それだったら、新しいことにチャレンジする「ワクワク」にフォーカスする方が絶対にいい。

めんどうくさいこと(不安なこと)は起きてから考えれば良いんです。

ぼくもついつい「やらない理由」を見つけて、現状にとどまってしまうタイプの弱い人間なので、

意識的に新しいことにチャレンジしていきたいと思います。

今週の1冊

人がうごくコンテンツのつくり方

アイデアは「誰かに伝え、それを形にし、さらにたくさんの人に知ってもらってこそ価値がある」のです。

という文章が印象に残りました。

僕自身も頭の中で考えていることや、やりたいことは沢山あるのですが、なかなか行動に移せていない部分があります。

これは↑でも言った「やらない理由」を探してしまうというのにも当てはまるのかもしれません。

どんどん行動して、外に向けて公開して、反応をもらって、そこからまた新しいことを始める。

そんな良いサイクルを生み出したいなあ。

今週の動画

Twitterで流行ってる免許証の診断みたいなやつやってみた
「今〜流行ってんの?なにそれ?おもしろくなくない?」 ↑ こういう意見は、「しっかりと自分の好みやスタイルを確立している」「まわりに流されない」と、いい意味にとらえることもできますよね。 しかしその一方、「老害」という一言で片付けられてしまう可能性もあるということに最近気づきました。「老害」という言葉は、もしかし...

「Twitterで流行ってる免許証の診断みたいなやつやってみた」

てことで、老害にならないために僕もやってみました。

なんか結構酷評されててショック(笑)

確かに友達がめちゃくちゃ多い方ではありませんが、高飛車な孤高の人はつらいなあ…。

ちなみにカラオケは結構好きです(笑)

今週の1枚

結構奇跡の1枚な気がする、ドヤ顔の猫ちゃんです。

犬派か猫派かという不毛な争いがありますが、答えは決まってます。

「ネコこそ頂点」

恋愛と同じで、向こうからデレデレしてくることがないからこそ、惹かれるものがあるんです(なに言ってんだ…笑)

ちなみに京都府天野橋立付近の「元伊勢籠神社」で撮影。

おわりに

やったことのないことをやってみるだったり、行ったことのない場所に飛び込んでみるだったり、

なんでも「新しいことにチャレンジする」というのは、苦痛を伴うものです。

でも、だからといって現状に留まり続けるのは非常にもったいないことだなと。

老害とはよく言われますが、いつか自分がそう言われることのないように、

新しいことだったり価値観だったりに触れていきたいなあ。

それでは、また来週。

コメント