当ブログ厳選記事はこちら!

週刊しろくまくん vol.5:人生はリセマラできない

週刊 しろくまくん

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

先ほど、彼女にデートをドタキャンされ、失意のまま筆を取っています(笑)

この前ツイートしたのですが、僕、友達に彼女の話しているとき、めっちゃ顔赤くなるんですよね。

付き合いたてとかだったらまだ分かるんですけど、もう5年以上も付き合ってるのにまだ照れるかと。

ただ、照れるっていうのは僕の中の好きって感情が今なお変わらないってことだと思うんですよね。

まあ、それほど魅力的な人に出会えて幸せだなっていうただの惚気です!(笑)

 

さて、前置きはこれくらいにして、

今週も「週刊しろくまくん」スタートです!

今週のPick Up記事

読書のしるし vol.2:読まず嫌いにならない
「本との出会いをもっと大切にしたい」そんな思いから始まった「読書のしるし」第2弾です。今月はあまり自分から進んでは読まない教養的な本を2冊意識的に読んでみました。内容は難しいのですが、やはり学ぶことや発見もたくさんあり、「読まず嫌い」にならないことの大切さが身にしみました。

今週読んで欲しい記事はこちら。

僕がその月に読んだ本をまとめる「読書のしるし」です。

僕は堅苦しい本を読んでると、眠たくなっちゃうので、あまり教養的な本は進んで読まないのですが、

今月は意図的に「知ってるつもり 無知の化学」という認知心理学の本を読んでみました。

読んでみると、やっぱり難しいんですけども(笑)僕が知らない世界がそこにはあって、

新しい価値観とかモノの見方が生まれた気がします。

「読まず嫌い」にならないって大切ですね。

月に1冊くらいは、こういう小難しい本を読むようにしようかな・・・。

今週の1冊

「ハイキュー!!」っていう全人類が読んだ方がいい漫画ご存じでしょうか??

下手くそな主人公が努力して上手くなっていく系のスポーツ漫画です。

僕が「ハイキュー!!」を好きな理由として

「登場する人物みんながバレー大好きだから」というのがあります。

「好きこそものの上手なれ」と言いますが、やはり「好き」という気持ちの原動力は凄いなあと。

逆に「成功するために努力している」と感じている時点で、本当の成功はつかめないのかなと思ったり。

まあ、とにかく僕は「ハイキュー!!」を読んで、好きなことをやり続けようと心に決めたわけです。

今週の音楽

僕は僕の歌しか歌えないよ。だから僕を磨いていくしかないだろう。やること全部全部やってしてないって顔してやろう。そしたらもう、妬んでるだけの時間を終わりにしよう。

自分より要領が良かったり、才能がある人って周りにいると思います。

皆から好かれて、自分の好きなことをやって成功して。

そういう人を羨ましいと思うと同時に、妬んでしまうこともあるますが、

結局僕がなれるのは僕だけ。

人生はソシャゲと違って、リセマラ出来ないんですよね。

だから僕というキャラがいくら星1のキャラクターでも、星1のキャラクターのまま戦っていくしかないんです。

そしてもう一つソシャゲと違う部分、それは僕の能力に限界値がないことです。

だから僕という星1のキャラは星1のまま、最強のキャラになれる可能性を秘めている・・・って信じて頑張ります(笑)

今週の動画

今週紹介するのは、僕が大好きな「東海オンエア」のメンバーの一人、「虫眼鏡」さんのラジオです。

毎週大体月曜日に配信されています。

虫めがねさんのラジオを聞いていて思うのは、

それそれ!そうなんだよね!

ってこと。

僕は必要以上に空気を読んじゃうというか、他人が傷つきそうなこととか、反感を買いそうなことはほとんど言わないのですが、

虫眼鏡さんのラジオは逆で、思ったことをバンバン言います(笑)

でも、それが結局沢山の人の心を掴むのかなあと思いますね。

多分20~30代の男性にはドストライクなラジオなので、ぜひ聞いてみて下さい。

今週の1枚

今週は母校の卒業式がありました。

あれからもう1年が経ったと考えると、時の流れってめちゃくちゃ早いなあと感じますね。

 

毎日朝練で6時半には家を出て、授業中は爆睡、放課後も部活して帰るのは9時過ぎという生活なんて、

今となっては考えたくもないですが(笑)あの頃はあれで楽しかったなあ。

それもこれも、やりたいことをひたすらやらせてくれた部活の顧問の先生と、

休み時間にバカな話してた友達のおかげですね。

ほんと感謝でいっぱいです。

おわりに

今日はひな祭りだったので、夜ご飯はちらし寿司、夕食後のデザートにはケーキがでてきました。

大人になっても、こういう季節のイベントを楽しめる人でありたいなあ。

ま、ハロウィンに軽トラを転がすようなバカはしたくないですが・・・。

コメント