当ブログ厳選記事はこちら!

ストレングスファインダー2.0を受けてみたので強みの活かし方を考えてみる

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

↓の本を買うと付いてくるアクセスコードを使い、ストレングスファインダー2.0を受けてみました!!

この記事では、今回実際にストレングスファインダー2.0を受けてわかったことを赤裸々に紹介していきます!!

  • 就活中で自己分析をしたい方
  • 将来に不安を抱いている方
  • いまいち自分に自信が持てない方

におすすめの記事となっております!

ストレングスファインダーとは

しろくまくん
しろくまくん

そもそもストレングスファインダーってなにくま?

人間の持つ34の資質の中から自分の才能を診断してくれるツールのことだよ。

200近い質問に直感的に回答することで、あなたの思考パターンや大切に思うことを分析してくれるのです。ただし↓のことに注意。

結果としてわかるのは「あなたの才能(すなわち潜在能力)」であって「あなたの強み」ではありません。(中略)「才能」はダイヤモンドの原石であり、それを磨き上げたダイヤモンドこそが「強み」です。

ストレングスファインダーで見つけた自分の才能を磨き続けて、強みに変えていくのが大事ということですね。

 

ストレングスファインダーを受ける際の注意点まとめ

  • 診断がかなり長い上に途中で止められないので、1時間程度は時間の余裕をみておく
  • 中古本を買うと、アクセスコードが使われており診断を受けることができない
  • 全34の資質の順位を見るには課金が必要

この3点に注意して下さいね。

ストレングスファインダーのテストの受け方

ストレングスファインダーのテストを受けるのには

  1. 「さあ、才能に目覚めよう」の本を買って付いてくるアクセスコードを使う
  2. 公式サイトから受ける

の2つの方法があります。

僕は、書籍を買って受けました。

  • どちらにしろ値段はあまり変わらない
  • 公式サイトが英語表記の部分がありわかりにくい
  • 支払いが面倒

という理由からです。

本はかさばって邪魔だな。

という人は公式サイトから受けるのもいいでしょう(本に書いてある内容のほとんどはサイト上で見ることができます、ただし前書きや後書きは本を買わないと見れません)

公式サイトからテストを受けたい方はこちらからどうぞ

当ブログの筆者しろくまくんのストレングスファインダー結果

何人かは気になる方もいると思うので、僕のストレングスファインダーの結果も軽く紹介しておきます。

どうでもいいわ!!

って方は読み飛ばして下さい(笑)

1位 調和性

意見の一致を求める。衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探す。

調和性の解説の中に「人生に対し現実的な見方をする」という項目があるのですが、まんま僕です(笑)

対立や議論をしている時間がもったいないと感じるのもこの資質に当てはまりそうですね。

2位 公平性

あらゆる人を平等に扱う必要性を確信している。明確なルールを定め、それに従うことで人を公平に扱おうとする。

これはあまり自分では意識していない部分でしたね。ルールを定めてるとはちょっと違うけど、約束は守るというのが僕の良いところかもと勝手に思っております。

3位 学習欲

学習意欲が旺盛で、向上することを常に望んでいる。結果よりも学習することに意義を見いだす。

これは間違いなくその通りです。特にブログを始めてからこの部分はよく感じます。多分RPG的な感じで自分の成長を感じるのが好きなんでしょうね。

4位 規律性

日課や計画に従うことを好む。

これもそこまで自分では感じたことがないですが、1日の予定は毎日立てるようにしていますね。スケジュール通り行かないことがほとんどですが(笑)

5位 適応性

流れに沿って進むことを好む。「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向を選択する。

空気を読むのが上手いと自負しております(笑)これは1位の調和性と繋がる部分もあるのかな??

 

以上!僕のストレングスファインダーの結果でした!!

とりあえず僕のことは争いごとを好まない聖人君子とでも思っておいて下さい(笑)

ストレングスファインダー2.0は行動アイデアを示してくれる

ストレングスファインダー2.0では、ここからさらに具体的にどう行動すれば良いのかというアイデアを提示してくれます。

しろくまくん
しろくまくん

ここからが本当に大事な部分くまね。

例えば僕の場合は、

  • 違う視点を持つ人達との交流の輪を広げる
  • 人は自分ほど規律的でないことを認識する
  • 学習の進捗度を記録する
  • 自分が許容できる公平性の基準を書き出す
  • プレッシャーがかかったときに、弱気になった友人や同僚、顧客が気を取り直すのを助けて状況を取り仕切る

というのが当分の行動目標です。

1つの資質につき見開き1ページほどの行動アイデアが示されるので全部一気にやることは不可能です。

しろくまくん
しろくまくん

自分に合ったものをコツコツと進めていくことが大事くまよ。

ストレングスファインダーを受けて・・・・・・

今回ストレングスファインダーを受けてみて、日常の見方が少し変わりました。

「あ、いまのは調和性の部分が出ていたのかな」と感じることも増え、自分のことを今までよりも深く知ることができました。

また、行動アイデアも示してくれるのでそこから資質を強みにしていくことができます。

是非、あなたも試してみてくださいね!

コメント