当ブログ厳選記事はこちら!

【図解】大学生でもわかる株の基礎の基礎の話

大学生

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

株って怪しくない??

たしかにその気持ちわかります(笑)

というか、僕も怪しいものと思い込んでました。

しかし、正しい知識を持てば株が怪しくないものだなんて一目瞭然ですよ。

無知ほど怖いものはありません。

この記事では、大学生なら知っておきたい株の基礎の基礎を図解をふんだんに使い、誰にでもわかるように説明していきます。

この機会に、株の基礎知識ぐらいは身につけていってくださいね!!

そもそも、株ってなんなの??

株っていうのは、「企業にお金を出資した証明書のこと」です。

株式会社は株を発行することによって、会社を運営するお金を集めています。

なんで、株式会社にするの??

元々は、会社を経営する人が自分の資産を使って会社は運営されていました。

しかし、だんだん大規模な会社を作ろうとしてくると、1人のお金じゃ到底会社を運営できなくなってきます。

そこで、たくさんの人にお金を出し合ってもらい、皆で会社を作ろうとしました。

そして、出来たのが「株式会社」です。

大きな会社を作りたい人のもとに出資金が集まる

株を持っているとどんなことがあるの??

株を持っていると会社が儲かったときに分け前として「配当」がもらえます。

つまり、儲かっている企業の株を持っているとたくさん「配当」がもらえ、株主も一緒に儲けることが出来るのです。

だからみんな、儲かっている会社の株を欲しがるようになり、株自体が価値を持つようになります!!

しろくまくん
しろくまくん

株の人気が上がると、株の価値も上がるくまね。

儲かってる企業の株を持っていると「配当」がたくさんもらえる

儲かっていない企業の株を持っていても、「配当」はほとんどもらえない

↓なので

儲かる会社の株はみんな欲しがり、株の価値が上がる

まとめ

どうです??別に株って怪しくないでしょ??

 

では、株の基礎の基礎がわかったところで次に進んでみましょう→準備中

コメント