当ブログ厳選記事はこちら!

【現役大学生が教える】実家暮らし大学生の節約方法20をまとめました!

大学生

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

お金が欲しい!!

って誰もが思うことですよね。

 

バイトをして収入を増やすのももちろん良いのですが、大学生が自由に使えるお金を増やすために、最も確実かつ即効性がある方法、それは節約です。

では、実際にどういう部分を節約すれば良いのか??

この記事では、僕が実際に試してみて効果のあった節約方法を一挙公開していきます。

 

とその前に、僕の情報を少しだけ

  • 地方国公立大学の1回生
  • 実家暮らし
  • 運動部

てな感じです。

 

同じような人にはかなり参考になるはず!

 

大学生が節約習慣を身につけるために…

収支表(家計簿)をつける

まずは

  1. 毎月どのくらいのお金が入ってきているのか
  2. 毎月どのくらいのお金を使っているのか
  3. なににお金を使っているのか

この3つを把握しないことにはお金はたまりません。

 

収支表を毎日つけることを習慣にしましょう。

買う前に本当に必要か吟味する

欲しい!!

と思ったものでも、

  • 実はあまり使う場面がなかった
  • 他の人が使っているのをみて欲しくなっただけだった

ということは良くあります。

 

必要以上にモノを買わないというのが一番の節約術です。

買う前に本当に必要か吟味する癖をつけましょう。

お金を極力持ち歩かない

お金を持ち歩いていると、

  • ついついコンビニで買い食い
  • 欲しいものを見つけたらすぐに買ってしまう

といったことをしてしまいがちです。

 

それを防ぐためには「お金を極力持ち歩かないこと」

僕も平日大学に行くだけなら、財布すら持っていかないこともしばしばあります。

大学生が節約するための20の方法を一挙公開!

それでは、節約するための基本的な考え方を身に着けたところで、具体的な節約術を1つ1つ紹介していきましょう!

1.お菓子やジュースを禁止する

授業の空きコマにお菓子やジュースをついつい買ってしまう…

というあなたはお菓子とジュースを禁止するところから始めてみましょう。

 

1日100円ほどお菓子やジュースに使っていたとして、禁止すれば1ヶ月で

100×30=3000円

の節約になります。

 

ダイエットにもつながるので一石二鳥ですね!

2.付き合いで遊ぶのをやめる

友達と遊ぶのはたしかに楽しいものですが、結構お金を使っちゃいますよね。

 

友達からの遊びの誘いは全部ことわれ!!

とは言いませんが、「3回に1回は断る」というルールを決めてみてはどうでしょうか??

 

友達からの誘いをうまく断るための方法は↓の記事で紹介しています。

3.移動は自転車をフル活用

電車代やバス代って結構高いですよね。

なので、出来る限り自転車を活用して交通費を安く済ませちゃいましょう!

 

僕も大学には毎日20分ほど自転車をこいで登校しています。

慣れれば意外と楽ですよ(冬はめちゃくちゃ寒いですが笑)

 

しろくまくん
しろくまくん

自転車は大学生の趣味としても最高くま。

4.教科書は先輩からもらう

大学で使う教科書ってあまり(というか全然)使わない上に、1冊2000円以上することもざらにあります。

そんな教科書をわざわざ新品で買うのはめちゃくちゃもったいないので、先輩からいただいちゃいましょう。

 

教科書をもらえる先輩が身近にいないというときは、メルカリや古本屋さんを使って出来るだけ安く済ませることを目指します。

しろくまくん
しろくまくん

使い終わったら、メルカリで売ればさらにお金が入ってくるくま。

5.弁当を持って行く(ご飯だけでも)

毎日学食でお昼ごはんを食べるとすると、1回500円として一ヶ月で、

500×20=1万円

の出費になります。

 

これを毎日弁当に置き換えれば、材料費は実家の冷蔵庫にあるものを使うので0円です。(下宿の場合でも安く済みます)

毎日弁当を作るのはしんどいという方は、ご飯だけでもタッパーにつめて持っていってください。

それだけでもかなり出費を抑えることが可能です。

 

めざせ!料理男子!

6.水筒を持ち歩く

のどが渇いたら自販機で飲み物を買えばいいやん。

っていうのはめちゃくちゃもったいないです!

 

1日1本買うとして1ヶ月で

150×30=4500円

の出費になります。

 

水筒を持ち歩くようにすれば、この出費は0円に抑えることができますね。

 

しろくまくん
しろくまくん

おしゃれなタンブラーを持ち歩くといいくま。

7.服にこだわらない

「服は消耗品」

ということをまず覚えておいてください。

どんなにいい服でも、お気に入りの服でも着続ければいつかは着れなくなってしまいます。

 

それなのに服にめちゃくちゃお金をかけるってもったいなくないですか??

僕はユニクロの服で十分だと感じますし、ユニクロの服でもおしゃれに見せることは可能です。

 

「見栄」のためだけにブランド物に手をだすのは止めましょう。

8.要らないものはメルカリで売る

要らないものを売ってお金に換えるのも立派な節約です。

特にメルカリだと出品した瞬間に売れることも多くあり、発送も慣れてしまえば簡単です。

 

初めて出品するという方は↓の記事を参考にしてみて下さい。

 

読み終わった本とか、もう着ない服なんかを気軽に出品してみましょう。

しろくまくん
しろくまくん

断捨離にも繋がり、一石二鳥くま。

9.本は中古品のものを買う

読書は素晴らしい自己投資ですが、学生にとっては1冊1500円といった値段は高いですよね。

だからといって読書への投資を減らすのはもったいないので、本はブックオフやメルカリで中古のものを買うようにしましょう。

 

また、電子書籍にチャレンジしてみるというのもいいですよ。

初期投資はかかりますが、紙の本を買うよりも安く買うことが出来るので、この機会に電子書籍に乗り換えるというのも○ですよ。

電子書籍と紙の本、どちらが良いのか??というのは↓の記事で考察しています。

10.AmazonPrime会員になる

Amazonプライムはとにかく会員特典が豪華すぎます。

月に1回でもAmazonで買い物をする人はプライム会員になっていないとかなり損をしているのでいますぐ入りましょう。

 

詳しくは↓の記事で紹介しています。

11.コンビニに行かない

コンビニに行くと、ついついお菓子やジュースなどを買ってしまいがちです。

なので、僕はコンビニには極力近づかないようにしています。

12.家でご飯を食べる

実家暮らしなら家で食べるご飯は基本「無料」ですよね??

その利点を存分に活かし、朝・夜くらいは家で食べることを心がけましょう。

しろくまくん
しろくまくん

親孝行にもなるくま。

13.まかないつきのバイトをする

まかないつきのバイトならさらに食費を浮かせることもできます。

僕がよくするのは、

夜ご飯をまかないで済ませる

家の夜ご飯は弁当箱に詰めて次の日の昼ご飯にする

という流れです。

これで1日の食費を0円に抑えることができます。

14.クレジットカードでポイントをためる

実はクレジットカードって未成年でも作れるってしってましたか??

クレジットカードを使えば、ほぼ全ての買い物でポイントが貯まります。

1年間で60万円分の買い物をしたとすれば、還元率1%のポイントカードだとして、

60万✕0.01=6000円

分のポイントが貯まります。

これってかなりお得ですよね!

クレジットカードは確かに自己管理ができていないと危ないですが、上手く使えばかなり便利なものです。

この機会にぜひクレジットカードを作ってみてはいかがでしょう??

15.お昼ごはんを食べない

お昼ご飯を食べない生活をはじめてみませんか??

お昼ご飯に1食500円使っていたとすると、1ヶ月で

500✕30=1万5000円

の食費が浮くことになります。

さらにお昼ご飯を抜くことには他にもメリットがたくさんあって、

  • ダイエットになる(現代人はカロリーを過剰に摂取しすぎている)
  • お昼ご飯に使っていた時間が自由時間になる
  • お昼ご飯のあと眠くなることがなくなる(血糖値の乱高下がなくなるため)
  • 晩ご飯がいつもより美味しく食べられる

と、もう昼食を抜かない理由がなくなってきましたね?

 

しろくまくん
しろくまくん

僕も平日は昼食を摂らないことが多いくま。

16.「Airbnb」を使って安く泊まれるところを探す

旅行に行くとなったとき、どうしても必要なのが「宿泊代」ですよね。

ネットカフェに泊まっても良いのですが、ネットカフェは朝5時くらいに追い出されたりすることもありますし、なにより風情がないのが残念なところ。

 

そんなとき「Airbnb」というサービスを使えば、1泊2000円以下で泊まれる(しかもお風呂と洗濯機つき!)宿が簡単に見つかります!

僕も実際「近畿地方一周自転車旅」をしたときに「Airbnb」を使ったのですが、↓の写真の部屋に1泊2000円以下で泊まることができました!

清潔感もあってかなり良い部屋でした!!

旅行の際はマジで「Airbnb」お薦めです!

 

公式サイトはこちら↓

現地の人から借りる家、体験&スポット - Airbnb
Airbnbで一生忘れられない旅をしよう。近場に眠る大冒険、遠い異国のアドベンチャーを探し、世界中のユニークな家、体験、スポットにアクセス。

17.ネット銀行を使い手数料を0円にする

銀行からお金を引き出すときにいちいち手数料を支払っていませんか??

1回108円とか216円だとしても、塵も積もれば山となります。

 

ネット銀行を使えば手数料が0円になりますし、コンビニでも気軽にお金を引き出せるようになるので、ネット銀行を使うことをお薦めします。

18.Amazonギフト券でポイントをもらう

ポイント制度があまりないAmazonですが、実はAmazonギフト券を使うことで最大2.5%のポイントを受け取ることができます。

方法は↓の通り

  1. ギフト券は必ず「チャージタイプを選択」
  2. クレジットカード払いでなく「現金(ATM、コンビニ、ネットバンク)」で支払うを選択
  3. セブンイレブンのnanaco支払いをする

これだけの手順で2.5%のポイントをゲットすることができます。

 

普段からAmazonで買い物をめっちゃするという人は絶対利用した方が良いです。

僕は最近までこれを知らなくて、3000円分くらいのポイントを見逃してしまいました・・・

19.YouTubeなど無料で出来る暇つぶしを見つける

今の時代YouTubeやスマホゲームなど、無料で暇を潰せるコンテンツがいくらでもあります。

それらを上手く使って、お金を使わずに暇を潰せるようになりましょう。

 

ちなみに僕のオススメは

  • YouTube
  • クラッシュロワイヤル
  • TikTok
  • 図書館
  • Twitter

です!

20.レンタルサービスを利用する

最近ではレンタルサービスがかなり普及してきました。

  • カメラ
  • モバイルWi-Fi
  • トランシーバー
  • 無人島
  • 彼女
  • ペット
  • 着ぐるみ
  • 登山セット
  • 家電
  • セグウェイ

などなど、、

 

なんでも借りることができます。

例えば登山セットなんかは一式そろえたのはいいものの、押し入れの中で眠ってるということも多いはず。

年1回山を登るくらいならレンタルした方が絶対お得です。

 

 

大学生の節約方法まとめ

お金を貯めるためには、「収入を増やす」よりも「支出を減らす」ことの方が手っ取り早いです。

無理に生活を切り詰めてまで節約をする必要はありませんが、「無駄な」支出は全部取っ払っていきましょう。

しろくまくん
しろくまくん

節約最高くま!!

 

コメント