当ブログ厳選記事はこちら!

【リゾバはやめとけ】リゾートバイトのデメリットをまとめてみた

バイト

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

僕は大学の春休みに京都で一か月弱リゾートバイトをしてきました。

この記事では、実際にリゾバをしてみて感じた、リゾバの”デメリット”についてまとめていきます。

  • 大学の長期休暇中にリゾートバイトをしようかなと考えている学生さん
  • リゾートバイトで各地を転々とする生活を送りたいと考えている方

は是非参考にしてみてください。

実際にリゾバをして感じた7つのデメリット

1.とにかく不便

リゾートバイトの勤務先は”ど”がつくほどの田舎であることも多いです。

僕が行った場所は、最寄り駅まで徒歩2時間、途中買い物出来るところ無し。

移動手段は1日に数本あるホテル↔駅間のバスのみでした。

途中からは車を持っている社員さんと仲良くなり、送ってもらったりもしたのですが、

やはり不便なことには間違いないでしょう。

2.労働時間が長すぎる

繁忙期には人手が全くといって良いほど足りていないため、

6:00~11:00

16:00~22:00

の11時間勤務を毎日こなしていました。(残業で23時過ぎまで働くことも・・・)

社員さんだと3,4日に1日は休みがあったのですが、僕のようにリゾートバイトで派遣されている人は1週間休みなしで働くこともあり、軽く鬱になりかけました。

体力に自信がない方には、相当厳しいと思います。

3.休日、暇を持て余す

休みの日には観光地で遊ぶことができるのがリゾートバイトの魅力ですが、

大体2日間も観光すれば飽きます。

特に僕が今回勤務した天野橋立付近は、交通の便も悪く、観光地としてもそこまで栄えていないので、

休日はprime videoのお世話になっていました・・・。

4.職場の人間関係がよくない(こともある)

これは勤務先によっても違いますが、職場の人間関係がよくないこともあります(笑)

僕が勤務したホテルは、お互いがお互いの悪口を陰で言い合っている、最悪の職場でした・・・。

1ヶ月の人間関係だと割り切っていても、相当うざかったですね(笑)

5.リゾバで来ている人に強く当たる人がいる

リゾバで派遣されてきている人は、

  • すぐ辞める
  • 素人

ということで、特別強く当たる人が多いと感じました。

僕も何度も理不尽なことで怒鳴られました(笑)

6.1ヶ月以上拘束される

2,3日間だけ働くというリゾートバイトも中にはありますが、

ほとんどが1ヶ月以上の勤務が条件の募集が多いです。

リゾートバイトに行くとなると、1ヶ月以上予定を空けとかないといけないので、

せっかくの大学の春休みを、ほとんど遊ぶことなく終わらせてしまいました・・・。

7.中抜け勤務がしんどい

リゾートバイトの勤務は、

朝から勤務→昼に長時間の休憩→夕方から勤務

というパターンがほとんど。

僕もやってみる前は

そんなの楽勝でしょ!

と軽い気持ちで考えていたのですが、これが辛い。

結局昼の休憩はほとんど寝ていないと体力がもたないほどでした。

リゾバは楽して稼ぎたいならやめとけ!

結論としては、

軽い気持ちでリゾバをするのはやめとけ!

というのが、僕の意見です。

確かに短期間でお金を稼ぐことはできますが、それでも貴重な大学の春休みをリゾバに費やしたことを僕は後悔しました。

もちろん、なにか目標があってそのためにお金が必要、という人はやってみてもいいかもしれませんが、

楽して稼ぎたいだけの人はやめておくのが吉です!

 

しろくまくん
しろくまくん

バイト以外にも、大学生のうちにやるべきことは沢山あるくま!

 

リゾバの魅力については↓のページでまとめています。

リゾバのメリットとは??実際に行ってみて分かったリゾバの魅力まとめ
この記事ではリゾバ(リゾートバイト)のメリットについてまとめていきました。最近なにかと話題のリゾバ(リゾートバイト)にはたくさんのメリットがあります。リゾバをやってみようかなと考えている方は是非参考にしてみてください!

大学生のうちにやっておきたいことについては↓のページでまとめています。

【現役大学生が語る】大学1年生のうちにすべきことはこの7つだ!!
大学1年生のうちにやるべきことを7つ紹介しました。どれも僕の実体験を元に書いてます。「大学生って自由すぎて何したら良いのかわからん!!」っていうあなたに読んで欲しいです。

コメント