当ブログ厳選記事はこちら!

実際に僕が使っている友達からの誘いを断る方法4パターンを紹介します。

大学生
しろくまくん
しろくまくん

どーも、部活の飲み会が大嫌いなしろくまくんです。

友達から遊びに誘われて、いつもは喜んでいくけど、

 

なんか今日はめんどくさいなー。

今日は家でゆっくりしたいなー。

 

っていう日もありますよね!

しかし、友達からの誘いを断るのもなんとなく申し訳なくて、結局乗り気じゃないけどOKしちゃうって人も多いかと思います。

この記事では

 

  • 誘われたら行きたくなくてもOKしちゃう
  • 断り方がわからない
  • 断ったら嫌われかもと不安になる

 

そんなあなたに友達からの誘いの正しい断り方を紹介します!

友達からの誘いの断り方パターン1:「今日はバイトなんだよねー」

バイトのシフトを代わってもらうのは厳しいと相手もわかってくれるので、結構これで断れちゃいます。

バイト先を知られている場合は、単発バイトを入れてしまったことにしましょう。

友達からの誘いの断り方パターン2:「用事あるからー」

なかなか1対1では言いにくいですが、何人かで話している場合ならこれで断っちゃいましょう。

「用事ってなにあんの??」って聞かれたときに、「えっと、、」とか言ってると嘘ってバレるので、例を載せておきます。

  • いとこが家にくる
  • 高校のときの友達と遊ぶ
  • ボランティアがある

上手くローテーションで使い回しましょう。

友達からの誘いの断り方パターン3:「今日は体調悪いんだよね」

本当にちょっと気分が落ち込んでいたり、しんどいときはこれで逃げ切りましょう。

体調が悪い相手に対して、それ以上誘ってくる相手もいないはず。

ただ、当日に誘われたときにしか使えないのがネック。

友達からの誘いの断り方パターン4:「ごめん!がちで金ないからパスで!」

ちょっと大げさ目に言いましょう。あなたの演技力が試されます。

ただ、「貸すで!」とか言われる可能性もあるので、あまり使わない方がいいかもしれません。

友達からの誘いを断るのは意外に簡単!

行きたくもないのに、誘われたから行くというのは、お金も時間も両方無駄にすることになります!

上手い断り方を身につけて、有意義な大学生活を送ってくださいね。

コメント

  1. […] 【現役大学生が教える】友達からの誘いの断り方4パターン しろくまくん どーも、部活の飲み会が大嫌いなしろくまくんです。 友達から遊びに誘われて、いつもは喜んでいくけど、 「 […]