当ブログ厳選記事はこちら!

【誰でも簡単にできる集中法】ポモドーロテクニックとは?からポイントまで

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

どうして集中力が続かないんだろう・・・・・・

そんなお悩みを持つあなたに紹介したいのが、

ポモドーロテクニックです!!

ポモドーロテクニックとは?

取り組むべきタスクを短い時間単位に分割し、5分間の休憩を挟みながら処理していくだけ。時間をかけずに集中状態に入るための訓練にもなり、続けていけば、注意力や集中力も強化されます。

出典 「自分を操る超集中力 著者メンタリストDaiGo」

もう少しやりたかったな~。

というところで作業を中断することで、スムーズに作業を再開できるようにするテクニックのことですね!!

心理学でいう「デッドライン効果」を応用しています。

デッドライン効果とは・・・・・・期限や締め切りを決めることで「集中力」や「やる気が増すという心理効果のこと

ポモドーロテクニックのやり方

25分作業+5分休憩というセットを1ポモドーロと呼び、このサイクルを4回回したら長い休憩を挟むというのが基本的なやり方です。

ただ、絶対25分じゃないといけないわけではなく、集中力が続かない人は15分からでもOKです!!

ポモドーロテクニックのポイント!

①タイマーを用意する

②1つのことしかしない

③25分にこだわらず、自分に合った時間を探す

④決めた時間を厳守する

この4つのポイントがポモドーロテクニックでは重要になってきます!!

1つずつ詳しく見ていきましょう。

①タイマーを用意する

時間を時計で計ろうとすると、どうしても作業中に時計を見てしまい集中力が途切れます。

なので、必ずタイマーを用意しましょう!!

ポモドーロテクニックにオススメのタイマーは↓の記事で紹介しています。

準備中・・・・・・

②1つのことしかしない

×あれもこれもやろうとする

○1つのことに集中する

目の前の作業に集中することで、人は本来持っている力を最大限に発揮することができます。

「他のことをしない」と決めることによって集中力は必ず高まります。

③25分にこだわらず自分に合った時間を見つける

これは先ほども説明したとおりですね。

「25分間作業する」というのが大事なのではなく「集中力が途切れる前に作業を中断する」ということが大事です。

④決めた時間を厳守する

ツァイガルニク効果と呼ばれる心理現象を利用するためには、「決めた時間を厳守すること」が非常に重要です!!

ツァイガルニク効果とは・・・・・・達成できなかったまたは中断したことの方が達成したことよりも覚えているという現象のこと
これにより、スムーズに作業を再開することが可能になります。

ポモドーロテクニックのまとめ

  • ポモドーロテクニックは集中力を高める効果がある
  • ポモドーロテクニックを使うときはタイマーを用意すべし
  • 決めた時間は厳守すべし
  • マルチタスクは集中力を削ぐ

「ポモドーロテクニック」を使えば誰でも簡単に集中力を高めることができます。ぜひ、1度お試し下さい!!

 

↓の本には「ポモドーロテクニック」の他にも集中力を高めるためのメソッドがたくさん紹介されています。

集中力がなくてお困りのあなたはぜひ読んでみてくださいね。

コメント

  1. […] 【誰でも簡単にできる集中法】ポモドーロテクニックとは?からポイントまでどーも、しろくまくん(@banban1971)です。 どうして集中力が続かないんだろう・・・・・・ そんなお悩みを […]

  2. […] 【誰でも簡単にできる集中法】ポモドーロテクニックとは?からポイントまでどーも、しろくまくん(@banban1971)です。 どうして集中力が続かないんだろう・・・・・・ そんなお悩みを […]