当ブログ厳選記事はこちら!

polcaってなに?から使い方、お返しはどうしたら良いのかまで紹介するよ

大学生

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

KUMAPさんのこちらの記事がバズり、タイムラインは「polca」祭り状態になっています(2018/08/29現在)

この記事では、

  • そもそも、「polca」ってなに??
  • 使い方は??
  • どんな企画があるの??
  • どんなお返しをすればいいの??
  • polcaおじさんってなに??

について解説しています。全部読むと長いので、読みたい部分だけ目次から飛んでいただくと良いかもしれません(もちろん全部読んでくれると嬉しいですよ笑)

そもそも「polca」ってなに??

「polca」とは、いわゆる「クラウドファンディング」をもっと身近な人達でやろうというサービスです。

クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。※wiki参照

主な使い道は3つあって、

1つは、友達や家族間のの集金サービスとしての使い道です。

  • 飲み会費用をあつめるよー
  • 誕生日プレゼントを割り勘で買おうや!!

といったお金のやりとりを「polca」内で完結させることが出来ます。

お金のやりとりって、関係が親密だからこそやりにくい部分もありますよね??

でも、「polca」を使えば、スマホ内だけでお金のやりとりを完結出来るんです!!

しろくまくん
しろくまくん

友達とお金のことでもめるのって嫌だよね。

そして、2つ目が誰かを支援するという使い道です。

例えば、好きな作家さんがいて、

この人のこともっと応援したい!!

と思っても、作品を何個も買うくらいしか方法がないですよね??

そんなときこの「polca」を使えば、好きな作家さんを直接応援することが出来ます!!

簡単に言うと、投げ銭システムですね。

応援された人は、次の作品を作る活力になるし、これこそまさにギブアンドテイクですね。

最後に3つ目が、企画を支援するという使い道です。

実は「polca」、この使い道が最も力を発揮するんです!!

やりたいことがあるんだけど、お金がなくてできない

そんな人が「polca」での支援をTwitterで要請すると、「やりたいこと」を応援したいという人がお金を援助してくれるんです!!

中には、10万円以上の資金を集めたという方もいて、夢が広がりますねー。

無名の主婦ブロガーがpolcaで10万円の支援をしてもらえた理由と今思うこと
信じられないことが起きました。本当に信じ

「polca」の使い方(企画を支援してもらう場合)

1.「polca」アプリをスマホにインストール!!

「polca」はブラウザ版はなく、スマホアプリのみなので、まずはお手持ちのスマホに「polca」アプリをインストールしましょう!!(iPhoneとAndroidどちらでもいけます)

インストールは公式サイトからどうぞ↓

「polca」の公式サイトはこちらをクリック!!

2.電話番号を登録

電話番号を登録すると、SMSが届きます。

そこに記載された認証コードを入力すれば登録完了!!

しろくまくん
しろくまくん

めっちゃ簡単だくま。

「バックグラウンド更新を有効にして下さい」というメッセージが出てきた場合は、文面に沿ってバックグラウンド更新を有効にして下さい。

3.プロフィールを設定する

プロフィールも設定していない、得たいのしれない人を支援しようという人はいないので、プロフィールをまずは設定しましょう。

といっても、やることは

  1. プロフィール画像を選択(Twitterと同じものがgood!)
  2. ニックネームを設定(これも、Twitterと同じで良い)
  3. 自己紹介文を書く(何をしている人なのかを簡単に、情熱が伝わるといいよね)

の3つだけです。簡単ですね。

4.早速企画してみる

1.画面右下にある「+」ボタンを押す

2.企画の内容をわかりやすく書く(何をしようとしていて、なんのためにお金が必要なのかなどを書く)

3.企画内容にあった画像を選択(一目で企画内容がわかるものが望ましい)

4.目標金額を設定

300円~10万円まで設定出来ますが、目標金額を超えても支援を受けることが出来ますし、目標金額を超えていなくてもお金を受け取れます(結論、なんでも良いということ)

5.1人あたりの支援金額とお返しを考える

1口あたりの支援金額をここで設定してください!!

300円~500円位が、支援のハードルも下がって、支援されやすいです。

6.お礼メッセージを設定する

支援してくれた人に対するお礼メッセージを書いて下さい!!

心がこもってればなんでもOK!!

7.作成してシェアを押す

これで、企画は出来ました!!

あとは、TwitterやLINEなどで支援者を募りましょう。

「polca」の使い方(企画や人を支援したい場合)

1~3までの流れは↑の項目と同じです。

4.TwitterなどのSNSで支援したい企画もしくは人を見つける

「polca」は友達間で行うクラウドファンディング、通称フレンドファンディングを目指しているので、「polca」アプリ内で企画を検索することは出来ません(注目の企画はトップページで紹介されています)

なので、基本的にはTwitterで企画を探すかもしくは「polca」の企画を検索するサイトで探すかの2択になります。

「polca」の企画が検索できるサイトはこちらからどうぞ

5.企画を支援する

1.支援ボタンをクリック

2.支援金額を設定

3.支払い方法を選択(クレジットカードでのお支払いとなります)

4.支払うボタンを押して支援完了!!

「polca」にはどんな企画があるの??

「polca」では一体どんな企画が投稿されているのでしょうか??

いきなり企画を考えるというのも、中々難しいですよね。

そこで、しろくまくんが気になった企画をここで1部紹介するので、企画を発案する際の参考にしてみてください。

被災地に笑顔を(^-^) 西日本豪雨災害にあった岡山県倉敷市真備町の隣町でたい焼き屋をしています。ミニミニたい焼き3000匹を炊き出ししたいので協力お願いします
活動内容をブログにて報告しますを支援のおかえしとして受け取ることができます。

被災地での炊き出し(たいやきですが笑)をするそうです。

こんな企画あり? 支援合計金額分の距離を走ります! 100円100メートル 300円で300メートル 1000円で1キロ! と、支援金が増えれば増えるほど、距離が伸びる! 企画終了後からスタートして 合算での距離になります! 目標は1週間以内に走りきること! データはスマホに入っている 『S health』を使って データ収集します! 誰特?な企画ですが いろんなことにチャレンジしようと始めてみます! ちなみに私 走る経験もなく… 日常も6000歩も歩かない人です。 7月は辛うじて平均6000歩歩いてました(日常生活)
毎日のデータをお知らせします。近ければ一緒にいかがですか?を支援のおかえしとして受け取ることができます。

ほんとに誰得??ですが、企画自体は面白いですね笑

平成最後の夏の思い出に、中学時代の友人とBBQしたい!
BBQイベントの写真アップを支援のおかえしとして受け取ることができます。

良いなあ、BBQ。僕もやりたいです・・・・・・(パリピじゃないので無理笑)

#不登校は不幸じゃない 新潟会場の費用の援助をお願いします。 新潟会場で開催するために、会場利用料の他・プロジェクターセット・エアコン利用料などなど費用がかかります。 家にいる時間の長い子供~お兄さん・お姉さんは家庭用ゲーム機が共通ツールかな?とSwitchはTVに繋げてやります。 保護者はゆっくり雑談できるように。 帰りに少しでも心が軽くなるように。 また、フリースクールや不登校児の居場所がとても少ない新潟に、このイベントが少しでも何かのきっかけになるように。 ご支援よろしはくお願いします。
サンキューレターと共に当日の様子を簡単にお知らせします。を支援のおかえしとして受け取ることができます。

不登校は不幸じゃない、その通りですよね。こういう活動にお金が集まってほしいものであります。

こんな感じで様々なジャンル(中にはアイス食べたいからお金下さい!などもあります笑)の企画が「polca」ではなされています。

ちなみに「polca」の企画を検索するサイトもあります↓(「polca」アプリでは企画を検索することが出来ません、人気の企画は表示されますが・・・・・・)

「polca」の企画が検索できるサイトはこちらからどうぞ

「polca」ではどんなお返しをすれば良いの??

「polca」で支援を募集する際に、支援されるか?されないか?を大きく分けるのがお返しの内容です。

よく見かけるのは、

  • 感謝のメッセージを送る
  • 支援者の名前を載せる
  • 企画レポートブログやTwitterにアップする

といったものです。

支援した人にとって、そこまでメリットがあるようには感じませんね。

つまり、お返しが支援してくれた人に有益なものであればあるほど、支援される可能性も高まるってこと!!

また、結構ありきたりなお返しが多い感じがするので、面白いお返しを考えるだけでも、支援されやすくなりますよ。

しろくまくんが見かけた中で、

しろくまくん
しろくまくん

このお返し面白いくまねー

って思ったのは、

  • オリジナルシールをプレゼント!!
  • アメリカ進学に関する個別相談を受けます
  • ウインナーを食べながら、ウインナーTシャツをプレゼント
  • イタリアでお土産を買ってきます

なんかですねー。

ウインナー食べながらってなんやねん!!って感じです(笑)

ですが、こういうお笑い的要素も誰かの目を引くためには重要という事ですね。

「polca」は優しさを繋ぐクラウドファンディング

「お金をもっとなめらかに。 お金でもっとなめらかに。お金がコミュニケーションと共にある世界を目指して。」がキャッチコピーの「polca」まだまだここから盛り上がる可能性を秘めています。

是非、あなたも始めてみてくださいね。

「polca」アプリのインストールは公式サイトからどうぞ↓

「polca」の公式サイトはこちらをクリック

ちなみに僕も支援お待ちしております!!

【海遊館でアザラシの写真を撮りたい!!】海遊館の入場料をいただいて、海遊館で最高の1枚を撮りたいです。
海遊館で撮った写真(被写体はランダム)をTwitterのDMで送りますを支援のおかえしとして受け取ることができます。

貧乏学生に海遊館の入場料を奢って下さい!!

支援していただければ、「海遊館」で撮った海の生き物の写真をTwitterのDMで送らせていただきます。

 

コメント