当ブログ厳選記事はこちら!

現役大学生である僕のモーニングルーティンを紹介します。

大学生

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

この記事では、僕のモーニングルーティンを紹介していきます。

モーニングルーティンとは、

「習慣化された、朝の一連の行動」のことです。

まずは、「なぜ、モーニングルーティンを決めているのか?」というところをお話ししたいと思います。

モーニングルーティンを決める理由

僕がモーニングルーティンを決めているのには、

  • 無駄な意思決定を減らすため
  • 自律神経を整えるため
  • 余裕のある朝は、自信をつくってくれるため

という3つの理由があります。

無駄な意思決定を減らせる

朝起きて、やることが決まっていないと

今日はなにからやろうかな~。

という無駄な思考を挟むことになります。

これのなにがダメなの??

と思う方もいるかもしれません。

しかし、無駄な意思決定はできるだけ減らした方がいい理由がちゃんとあります。

それは「意思決定を積み重ねることで脳のパワーを使ってしまうから」です。

脳のパワーの出所は1つで、

  • 着る服を決めるとき
  • 仕事の資料を作成するとき
  • 会社の経営に関する重大な意思決定をするとき
  • ダイエットのためにお菓子を我慢するとき

など、どの場面でも同じところからパワーを消費します。

 

つまり、朝起きてから

  • 着る服を決めること
  • 布団をたたむかたたまないか決めること
  • 先に顔を洗うか、朝ご飯を食べるか決めること

などなど、無駄な意思決定を積み重ねることで、

  • 仕事の資料を作成するとき
  • 会社の経営に関する重大な意思決定をするとき

などに使うパワーが減ってしまうのです。

これって勿体なくないですか??

だから僕は、できるだけ無駄なパワーを使わないように、モーニングルーティンを決めています。

自律神経を整える

僕がモーニングルーティンを決めている理由2つ目は「自律神経を整えるため」です。

朝は交感神経と副交感神経が入れ替わる大事な時間帯。

この時間を「丁寧に過ごす」か「慌てて過ごす」かでは、1日の出来を左右します。

そして、その時間帯を「丁寧」に過ごすためには、あらかじめモーニングルーティンを決めておくことが効果的なんです。

実際僕は、朝寝坊して慌てて準備をした日は、1日中なんだかイライラしてしまいます。

余裕のある朝は、自信をつくる

最後に「余裕のある朝は、自信をつくるから」というのが、モーニングルーティンを決めている理由にあります。

優雅な朝を過ごしている自分を想像してみて下さい。

なんだか優越感に浸れませんか?(笑)

他の人は慌ただしく準備をしている中で、自分は余裕を持って1日の始まりを迎えている。

その事実だけでなんだか自信が湧いてきます。

しろくまくん
しろくまくん

単純くまね・・・。

別にいいじゃん!!(笑)

現役大学生である僕のモーニングルーティン

それでは、僕のモーニングルーティンを見ていただきたいと思います。

あなた自身のモーニングルーティンを作る際の参考にしてみてください。

6:00 起床

大体いつも6:00頃に起きられるように、目覚ましをセットしています。

使っている目覚ましアプリは↓

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計
開発元:Sleep Cycle AB
無料
posted withアプリーチ

 

体の動きを感知して、眠りの浅いときに起こしてくれるため、スッキリと目覚めることができます。

 

朝起きたら、まず窓を開けて朝日を浴びます。

太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、睡眠を促すホルモンである「メラトニン」が夜眠るときに分泌されるようになります。

 

からの布団をたたみます。

布団を敷きっぱなしにしていると、朝ご飯を食べた後に二度寝してしまうので(笑)

 

キッチンに行って、白湯と朝食を用意します。

朝は大体パンですね。

高校生の頃はパンが大嫌いだったのに、なぜかこの1年で大好きになってしまいました(笑)

白湯ができるのを待っている間に、寝ている間に来たLINEをチェック。

通知が溜まっていると気になる派なので、全部返信します。

6:30 朝食

白湯ができたら、朝食をいただきます。

朝のニュースは見ません。ネガティブなニュースが流れると気分が落ち込むので。

代わりに大好きな「東海オンエア」の動画を観て、気分を高めます。

食べたら歯磨きをします。

7:00 朝シャワー

歯磨きをやりに洗面所に行ったついでに、シャワーを浴びます。

毎朝寝癖がひどいので、髪の毛を一旦リセットするのと、顔もついでに洗います。

シャワーを浴び終わったら、服を着替えて、髪をセットします。

使っているワックスは↓

シュワルツコフ オージス ゲラスティック

使った後、手を洗いにいかないとべちょべちょなのが玉にきずですが、

セットが強く、めちゃくちゃ髪の毛の量が多い僕でも、セットできます。

結構濡れ感が出る感じのワックスです。

 

着替え終わったら、簡単な筋トレをします。

以前までは夜筋トレをしていたのですが、夜だと疲れて寝てしまい出来ないことが多かったので、朝のこの時間にやることに。

朝だと

今日は疲れたからやめよ・・・

という言い訳が出来ないので、筋トレを習慣化したい方は朝にやるのがおすすめ。

大体いつも

  • プッシュアップ10回✕2セット
  • プランク60秒

をやります。

 

筋トレをして、脳に酸素が回ったところで「モーニングページ」を書きます。

モーニングページとは・・・毎朝ノートに自分の思いついたことをただ書き出すこと。

 

モーニングページを書くメリットとして、

  • 無意識に脳で考えていることをリセットし、脳の容量を解放する
  • 自分のやりたいことに気づくことができる
  • 不安を書き出すことで、ネガティブな感情を忘れられる
  • 今日やるべきことを可視化できる

といったことがあるため、全人類におすすめしたいものです。

ちなみに「モーニングページ」は↓の「ずっとやりたかったことをやりなさい」で紹介されているワークです。

8:00 ブログを書く

家を出る前の30分間は大体ブログを書いています。

30分というリミット付きなので、集中できますし、朝起きたばかりで脳もクリアな状況なので、

1日の内で、この30分間が最もはかどる時間だったりします。

 

僕の場合はブログですが、「あなたが今最も頑張りたいこと」は朝の時間にやるといいですよ。

8:30 家を出る

8時半に家を出れば、1限に余裕で間に合います。

高校生の頃は毎日7時には家を出ていたことを考えると、幸せだなって思いますね(笑)

あなたもモーニングルーティンを決めてみませんか?

モーニングルーティンを決めておくと、毎日の暮らしが「丁寧」になります。

 

この「丁寧な暮らし」について発信しているのが、僕の最近推しているYouTuber「inliving」さんです。

「inliving」さんもモーニングルーティンの動画をアップしていたので、ぜひそちらもご覧下さい↓

 

コメント