当ブログ厳選記事はこちら!

月刊 Sirokuma’s 2020年4月号:おうち時間は自分を磨く時間

月刊 Sirokuma

どーも、Sirokuma(@banban1971)です。

新型コロナウイルスの影響で、行く先の見えない毎日だと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

外出自粛要請で友達と遊ぶこともできず、僕も家の中に引きこもりっぱなしの毎日を過ごしています(笑)

でも、こんなときだからこそ、自分のやりたいことを目一杯楽しむ、そんな毎日を送りたいですね。

それでは、「月刊Sirokuma’s」スタートです。

今月の1冊:社会人大学人見知り学部 卒業見込み

社会に上手く溶け込めない感覚。

意義を感じられない社会の慣行に反発的になったり、大きすぎる自意識で周りばかりが気になったり。

若林さんの心の苦しみをあるがままに吐露しているからこそ、自分と重なる部分に深く心が動かされました。

と同時に、同じようなことで苦しんでいる人がいるという事実が、「君のままで大丈夫だよ。」と語りかけてくる。

そんな気がしました。

若手芸人の下積み期間と呼ばれる長い長いモラトリアムを過ごしたぼくは、随分世間離れした人間になっていた―。スタバで「グランデ」と頼めない自意識、飲み屋で先輩に「さっきから手酌なんだけど!!」と怒られても納得できない社会との違和。遠回りをしながらも内面を見つめ変化に向き合い自分らしい道を模索する。

「BOOK」データベースより引用

今月の1曲:Koi-androp

どんなものを見たのか、なにをしたのかということよりも、「誰と過ごしたのか」いうことが記憶に深く刻まれているように感じます。

誰がみても同じ風景なんだけど、きっとその風景の記憶は一人一人違うんでしょうね。

「春にほころぶ小さな蕾 夏の暑さに眩しい光 秋の彩り 冬の冷たさ そんな当り前が君となら特別に変わる」

今月の1本:8年越しの花嫁 奇跡の実話

いつになれば意識を取り戻すのかわからない、もしかしたら意識を取り戻すことはないのかもしれない。

そんな状態でも、好きでいつづけてくれる存在がいることって、本当羨ましいの一言に尽きますよね(笑)

タイトルでネタバレすること必至ですが、それでも号泣すること間違いなしの1本です。

結婚を約束したカップル、尚志と麻衣。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、さらなる試練が二人を待ち受けていた。そして結婚の約束から8年。二人に訪れる奇跡とは…。

映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」公式サイトより

今月の1記事

コロナで外出自粛中に整えたい4つの生活習慣
この記事では、コロナウイルスの影響による外出自粛期間中に整えたい生活習慣についてまとめました。普段の忙しい毎日の中で新しいことをはじめるのは難しいですが、この外出自粛期間中ならできるはず!生活習慣を整えてワンランク上の生活を目指しましょう。

普段の忙しい毎日の中で新しいことを始めるのは難しいですが、時間が有り余っている今なら生活習慣を変えることだってできるはず!

まずは、

  • 毎日おなじ時間に、起きる・食べる・寝る
  • 起床後、就寝前に白湯を飲む
  • 運動を習慣にする
  • お風呂から出たらストレッチをする

この4つから始めてみませんか?

きっとあなたの生活がいまよりも良いものに変わるはず。

おうち時間は自分を磨く時間

あなたは外出自粛期間をどのようにお過ごしでしょうか??

気軽に出かけることもできず、家でダラダラしているだけという方も多いかもしれません。

けど、この外出自粛期間は、やりたいけど時間がやれていなかったことをする、かつてないチャンス。

是非、おうち時間を自分磨きの時間に変えてくださいね!

それでは、また来月。

コメント