当ブログ厳選記事はこちら!

【男性向け】告白の断り方を解説。やってはいけない断り方とは・・・・・・

恋愛

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

女性からの告白は嬉しいものですが、好きな人が他にいたり、その女性が恋愛対象外だったりして、断ることもありますよね。

そんなときにいかに後腐れなくスマートに断れるかで、あなたの男としての価値は決まってきます。

この記事ではあなたに、告白はどうやって断るのがベストなのかということを伝授していきます。

しろくまくん
しろくまくん

モテるしろくまはつらいくまね。

これだけはやっちゃダメ!!な断り方3選

冗談交じりにかわす

相手が真剣に言ってくれた告白を冗談交じりにかわすなんて絶対ダメです。

もし自分が告白する側ならどうでしょう??せっかく勇気を振り絞った告白が冗談交じりでなかったことにされたら傷つきますよね??

たとえ、相手が女友達で冗談かもしれない状況でも、真剣に返すのがベストです。

もしその告白がネタだったとしても、真剣に答えたあなたの男としての価値は下がるどころかうなぎ登りですよ。

一旦保留する

返事を保留にして、何日か後に返事をすると言ってしまうと、相手の女性は

もしかしたら、前向きに考えてくれているのかも!

と期待してしまいます(あなたが逆の立場のときを想像してみてください)

もし、あなたに付き合うつもりがないのなら、気まずいかもしれませんが、その場ではっきりと断るべきです。

最悪の場合

キープされてたんだ・・・・・・

と女性を傷つけることにもなります。

相手の悪い点を指摘する

「あなたの○○なところが嫌だから付き合えない」

そんな断り方は絶対止めて下さいね(そんな人はいないとは思いますが、知り合いに聞いたことがあるので一応)

相手を傷つけず、その上できっぱりと断る、これが出来る男の断り方です。

スマートな断り方はこうだ!!

その場で断る

もう断ることが自分の中で決まっているのなら、

今すぐ

その場で

断りましょう。

返事を先延ばしにするのは、相手に失礼ですし、先延ばしにすると余計断りにくいですよ(筆者談)

断るのが気まずいという気持ちはわかりますが、先延ばしにするのはやめましょう。

曖昧な返事をせずきっぱりと断る

「今は付き合えない」

など曖昧な返事をするのはやめましょう。

断るのなら、

「ごめんなさい」

きっぱり断るのが相手のためにも自分のためにもなります。

感謝する

「告白してくれてありがとう」

とか

「好きって言ってくれてありがとう」

という言葉はマストです!!

特にこれから先も友達として付き合っていきたいのなら、なおさら感謝の言葉を伝えるに超したことはありません。

断るときの例文集

  • 「好きって言ってくれてありがとう。でも、僕好きな人いるから、ごめん」
  • 「告白してくれてありがとう。でも、君とは友達のままでいたいから、ごめん」
  • 「好きって言ってくれてめっちゃ嬉しいんやけど、勉強が忙しくて付き合うとかは考えられない、ごめん」

こんな感じですかね。

「ありがとう+でも、○○(理由)だから、ごめん。」

って形が良いです。

しろくまくん
しろくまくん

書いていて恥ずかしくなってきたくま。

まとめ

  • その場で断る
  • 感謝の言葉を伝える
  • きっぱりと断る
  • 具体的なフレーズで言うと、「感謝の言葉+でも、○○(理由)だから、ごめん。」

これが正しい告白の断り方です。

正しい断り方を身につけて、出来る男になりましょう!!

しろくまくん
しろくまくん

そういうしろくまくんはモテるのかって??そこは内緒くまよ。

コメント