当ブログ厳選記事はこちら!

Kindle全3機種を徹底比較!あなたにピッタリのKindleはこれだ!

モノ

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

この記事では、

Kindleっていっぱい種類あるけど、結局どれ買えば良いの??

とお困りのあなたに向けて

 

  • Kindle全3種類の特徴
  • 広告ありか広告なしか
  • 容量はどれを選べば良いのか
  • 通信キャリアはどれを選べば良いのか

 

あなたにピッタリのKindle端末を選べるようになっています!

是非、参考にしてみて下さい。

Kindleってそもそもなに?

はじめに、「Kindleってそもそもなにか」ということについて、少しだけまとめておきます。

 

 

Kindleがなにかご存じの方は、次の項までスクロールして下さい。

KindleはAmazonの電子書籍が読める電子書籍リーダー

電子書籍リーダーには「Kindle」の他にも、楽天が提供している「kobo」などがあります。

電子書籍リーダーはそれぞれのメーカーが提供している電子書籍じゃないと読めないため、

Amazonの電子書籍を読みたいなら、Amazonの電子書籍リーダーであるKindle

楽天の電子書籍を読みたいなら、楽天の電子書籍リーダーであるkobo

を使う必要があるのです。

 

そのため、普段からAmazonをよく使うよ!!って人はKindleを、

それ以外のストアをよく使うよ!!って人は、そのストアに応じた電子書籍を買うようにしましょう。

Kindleアプリを使えば、スマホやタブレットでも読める

電子書籍リーダーはそれぞれのメーカーが提供している電子書籍しか読めないと言いましたが、

実はスマホやタブレットでも専用アプリを使えば読めちゃいます!

 

Amazonの場合は↓の「Kindleアプリ」を使えば、お手持ちのスマホやタブレットが電子書籍リーダーに早変わりです!

 

Kindle

Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

iPadじゃダメ?Kindle端末のメリット

確かに、電子書籍を読むだけならiPadなどのタブレットでも可能です。

 

しかし「読書」に特化したKindle端末には、タブレットにはないメリットが多数あります↓

  • 薄くて軽いからどこへでも持ち運べる
  • ブルーライトが抑制されているから目に優しい
  • バッテリーが数週間もつ
  • 光を反射しないディスプレイで、日差しの下でも読める
  • 防水(機種による)

 

同じくAmazonが提供しているタブレット「Fireタブレット」との比較は↓の記事をご覧下さい。

 

Kindle3機種を徹底比較!

2019年2月現在、Kindleには

  • Kindle(無印)
  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Oasis

の3つの機種があります。

 

それぞれどういった特徴があるのか、またどういう人にお勧めなのかをまとめていきます。

Kindle(無印)

 

 

Kindle(無印)は最も安価な機種です。

基本的な機能はもちろん備わっていますが、

 

  • バックライトがついていないため、暗いところでは読めない
  • 解像度が低く、漫画は読みづらい
  • 容量が4GBしか選べない(漫画や雑誌を入れないのなら充分)

 

といったデメリットがあります。

 

ただ、セール中じゃなくても1万円を切る安さは魅力的ですね(Amazonのセール中ならもっと安くなります)

なので、

  • 暗いところ(電気を消した部屋など)で読む予定がない
  • 漫画や雑誌を読む予定がない(もしくはタブレットを持っている)
  • とにかく安く済ませたい!

という人にはKindle(無印)がおすすめです!

 

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteは正直、最もおすすめのシリーズです。

Kindle(無印)の性能に加え、

  • お風呂に浸かりながらでも使える防水性
  • バックライト搭載で、暗いところでもハッキリ読める
  • 8GBもしくは32GBから選べる容量
  • 解像度が高くなり、ペラペラめくれる

が搭載されています。

 

2018年に防水機能が搭載されたことにより、最上位機種であるKindle Oasisに1歩近づきました。

 

それでいて、お値段もセール中なら1万円ちょっとと、コスパがとにかく良いのが特徴です!

 

しろくまくん
しろくまくん

どれか迷ったら、Kindle Paperwhiteで決まりくま!

Kindle Oasis

Kindle OasisはKindleの最上位シリーズです。

お値段は一気に上がって3万円弱もする高級機ですが、

 

  • Kindle端末で唯一の7インチ(他は6インチ)
  • もちろん防水○
  • ページめくりボタンがついている

 

とKindle Paperwhiteを上回る機能を持っています。

読書にはお金を惜しまない!!

 

よいうあなたは、Kindle Oasisを選びましょう。

Kindleの容量はどれを選べば良い?

 

Kindleの容量(どれだけの本を保存しておくことができるか)は

 

Kindle(無印)Kindle PaperwhiteKindle Oasis
4GB8GB/32GB

8GB/32GB

 

Kindle PaperwhiteやKindle Oasisで漫画や雑誌を読む予定の人は32GBを選択するといいです。

ただし、

タブレットを持っている人は、漫画や雑誌はタブレットで読むのがお薦めなので、8GBで充分です!

また、活字本しか読む予定がないという人も8GBのものを選びましょう。

Kindleの広告って外した方が良い?

ロック画面を解除するときに「広告あり」の端末では、Amazonの広告画面が出てきてスワイプする必要があります。

しろくまくん
しろくまくん

ロック画面を開くたびにスワイプするなんて面倒くさすぎくま。

「広告あり」と「広告なし」の端末では、価格が2000円も違いますが、2000円を払っても確実に「広告なし」を選ぶべきです!

 

ちなみに、購入した後に広告のあり/なしを切り替えることはできないので、

絶対に購入するときに「広告なし」のバージョンを選びましょう。

Kindleの4G(3G)通信って必要?

必要ありません!!

 

4G(3G)通信ができるバージョンだと、Wi-Fiがない場所でも電子書籍をダウンロードすることが可能ですが、

家で前もってダウンロードしておけば使うことがありません。

 

家にWi-Fiがある場合はまず使わない機能なので、「Wi-Fi」のみのものを選びましょう!

 

しろくまくん
しろくまくん

5000円分の価値はないくま。

 

Kindle全機種比較まとめ

 

Kindle(無印)がおすすめな人

  • 暗いところ(電気を消した部屋など)で読む予定がない
  • 漫画や雑誌を読む予定がない(もしくはタブレットを持っている)
  • とにかく安く済ませたい!

 

Kindle Paperwhiteがおすすめな人

  • コスパ重視
  • お風呂でも使いたい
  • 暗いところでも読みたい

 

Kindle Oasisがおすすめな人

  • 高級志向
  • ページめくりボタンを使いたい
  • 大画面で楽しみたい

 

Kindleの購入はこちらのページからどうぞ!

Kindle端末をお得に購入する方法!

 

これらのAmazonデバイスは、Amazonのセール期間に入るとお買い得になります。

一番安くなる「Amazonプライムデー」だと5000円以上安くなることも!!

 

こういったタイムセールを上手く活用するためには「Amazonプライム会員」になっておくのが吉です。

プライム会員限定のセールや、プライム会員限定で先行販売が開始される場合があります!!

 

「Amazonプライム会員」になっておくと他にも、

 

  • 送料無料(お急ぎ便や時間指定便も)
  • プライムビデオが見放題
  • プライムミュージックが聴き放題
  • プライムリーディングが読み放題

などなど・・・

 

特典が盛りだくさんです!!

 

これだけの特典がついて、年会費3900円(学生なら1900円)ととにかく入らないと損なレベル。

 

まずは1ヶ月間の無料体験から始めてみませんか??

Amazonプライム会員の無料体験申し込みはこちらから!

 

 

コメント