当ブログ厳選記事はこちら!

iPad Proで使える5つのホワイトボードアプリを比較!!

iPad

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

この記事では、iPad Proで使えるホワイトボードアプリ全5種類を比較していきます!

それぞれの特徴をしっかり押さえていくので、

iPad Proで使えるホワイトボードアプリを探している方は是非参考にしてみてください。

iPad Pro ホワイトボードアプリ比較

  1. Inko
  2. コンセプト
  3. ZoomNotes
  4. 12Boards
  5. ホワイトボード

という5つのアプリを比較していきます。

1.Inko

Inko - ホワイトボード

Inko – ホワイトボード
開発元:Creaceed SPRL
無料
posted withアプリーチ
  • シンプルで使いやすい
  • 複数のデバイスで共同作業ができる
  • ペンの種類は最低限(ペン先3種、12色)
  • 選択・移動がめちゃくちゃ簡単
  • 拡大・縮小はできない

めちゃくちゃシンプルかつ必要な機能は揃っている↓

簡単に選択からの移動ができる↓

2.コンセプト

コンセプト

コンセプト
開発元:TopHatch, Inc.
無料
posted withアプリーチ
 

 

  • その分使い方は難しい
  • 紙面が無限大に広がっていく
  • 複数のデバイスで共同作業はできない

ペン先、色、ツールの種類がめちゃくちゃ多い↓

 

紙面が無限大に広がっていく↓

3.ZoomNotes

ZoomNotes Lite

ZoomNotes Lite
開発元:Deliverance Software Ltd
無料
posted withアプリーチ

基本的な機能は揃っている

英語表記のためわかりづらい

用紙のサイズを選んでスタートできる

 

英語表記でわかりづらい↓

用紙のサイズを選んでスタートできる↓

4.12Boards/5.ホワイトボード

12ホワイトボード

12ホワイトボード
開発元:Hideko Ogawa
無料
posted withアプリーチ
ホワイトボード-落書きをもっと自由に-

ホワイトボード-落書きをもっと自由に-
開発元:Kiyoshi Koike
無料
posted withアプリーチ

使い物にならないので、おすすめしないです。

 

12Boardsはペンの太さを変えられない。

書く・消す以外の機能がない。

 

ホワイトボードは縦向きでしか使えない。

書く・消す以外の機能が使えない。

僕が選ぶNo.1ホワイトボードアプリは「Inko」

Inko - ホワイトボード

Inko – ホワイトボード
開発元:Creaceed SPRL
無料
posted withアプリーチ
今回紹介した中で、僕の一押しは「Inko」です。
「コンセプト」も良いアプリなのですが、ホワイトボードとして使うと考えたときにそこまで高機能じゃなくても良いかなと思いました。
 
「Inko」くらい、シンプルかつ必要な機能が揃っているのが最適ですね。
というわけで、iPad Proで使えるホワイトボードアプリを探しているという方は、
是非「Inko」を試してみてはいかがでしょうか??

コメント