当ブログ厳選記事はこちら!

【ブログの書き方マニュアル】僕がブログ記事を書く手順をご紹介

ブログ

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

 

この記事では、僕がブログ記事を書くときの手順について、

「キーワードリサーチから投稿して、Googleにインデックスするまで」

つまり、最初から最後までをまとめていきます。

 

完成までの手順を明確にしておくことで、

  • いまこの記事はどれくらいの完成度なのか管理しやすくなる
  • 細かいステップに分けることで、記事作成のハードルが下がる
  • 次になにをしたらいいのか迷わなくなり、時短になる

といったメリットがあります。

 

ブログ初心者の方は、ぜひこの手順を参考にしてみてくださいね。

ブログが完成するまでのの手順

ブログ記事は、全部で17の手順で完成します。

  1. 記事のネタを見つける
  2. キーワードを決める
  3. ターゲットと何を伝えるのかを決める
  4. 上位表示される他ブログを研究
  5. タイトル&見出しを決める
  6. 構成を決める
  7. 本文を肉付けしていく
  8. 画像を準備する
  9. 画像の挿入
  10. リンクの挿入
  11. カテゴリ、パーマリンクの設定
  12. ディスクリプションを書く
  13. アイキャッチ画像を設定
  14. 後日見直す
  15. 投稿
  16. Fetch as Google
  17. ツイートする

1つ1つの手順を、僕が使っているツールと共に詳しくみていきましょう。

記事のネタを見つける

まずは記事にするネタを探します。

僕は↓のようにネタを管理しています(記事の進行状況も一緒に記録)

 

日常生活のなかで、

  • 自分が検索しようと思ったこと
  • ツイッターを見てて思いついたこと

なんかをスマホのメモ帳などにメモをしておいて、あとで記事にするかどうかを精査しています(↑のやつは、その結果記事にしようと思ったものです)

 

ブログネタ探しのコツについては↓の記事で紹介しています。

 

キーワードを決める

 

キーワードを決める手順は↓の通りです。

1.キーワード取得ツールで候補を見つける

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

↑のツールを使うと、関連キーワードをたくさん見つけることができます。

 

例えば、「リンゴ」で検索すると・・・

 

↓のように、「りんご」と合わせて検索されているワードがたくさん見つかります。

 

このとき、↓の「全キーワードリスト」の部分を全部コピーしておきます。

 

2.キーワードプランナーで検索ボリュームをチェック

それぞれのキーワードの検索ボリューム(どれだけ検索されているか)を調べるには、

「キーワードプランナー」

を使います(キーワードプランナーで検索すると出てきます)

 

初めて使う場合はいくつか設定が必要です!詳しくは↓の記事をチェック!

 

 

簡単に使い方を説明すると、

1.検索ボリュームと傾向を取得をクリック

 

2.先ほどコピーしたキーワードをペーストする

 

3.検索ボリュームを取得をクリック

 

4.月間の検索ボリュームが表示される

 

5.キーワードを決定する

4の結果を見て、実際にどのキーワードで記事を書いていくのかを決定します。

 

選ぶキーワードは月間平均検索ボリュームが「10~100」のものを選ぶと良いです。

なぜなら、「強い競合がいない可能性が高いから」

ブログを始めたばかりだと、サイトのパワーが弱く、良い記事を書いても上位表示されないということが多々あります。

そのため、サイトのパワーが強い競合に負けてしまいます。

 

まずは「10~100」のボリュームのキーワードで力を蓄えていきましょう!

ターゲットと何を伝えるのかを決める

記事を書くうえで、最も大切なことは

  • 誰に伝えるのか
  • 何を伝えるのか

の2つです。

 

この2つが定まっていないと、軸のぶれた記事になってしまうため、ここでしっかり決めておきましょう。

上位表示される他ブログを研究

決めたキーワードで検索したときに上位表示されるブログを研究します。

 

最も注目すべき部分は「どんな見出しが使われているのか」というところ。

1ページ目に表示されているページに出てくる見出しは、全てチェックするようにしましょう。

 

ここで調べた見出し+自分のオリジナリティを絡めていく感じで記事を書いていくのが基本です。

タイトル&見出しを決める

始めに決めたキーワードをタイトルや見出しになるべく含むようにしながら、タイトルと見出しを決めていきます。

 

一番最後の見出しには、

  • 「おわりに」
  • 「まとめ」
  • 「さいごに」

とか使ってしまいがちですが、ここにもキーワードをきちんと含むようにしましょう。

 

しろくまくん
しろくまくん

最後の見出しが↑だと、勿体ないくま。

構成を決める

見出しを決めたあとは、どういった構成で記事を書いていくのかを決めます。

 

読みやすいように、見出しの順番を変えていく作業ですね。

ここは不自然にならないように直感で決めていくことがほとんど。

本文を肉付けしていく

見出しごとに本文を肉付けしていく感じで記事を書いていきます。

 

このときに、

ここにはこんな画像を使おう・・・。

と決めておくようにしましょう!

 

↓のように、画像を使う場所をメモしておくと、後からわかりやすいですね。

画像を準備する

どんな画像を使うかは決まっているはずなので、それに合った画像を準備していきます。

 

基本的な撮影にはOLYMPUSの「PEN-EL8」というミラーレス一眼を使っています。

{“cameraType”:”Wide”,”macroEnabled”:false,”qualityMode”:2,”deviceTilt”:0.54244819481904116,”customExposureMode”:1,”extendedExposure”:false,”whiteBalanceProgram”:0,”cameraPosition”:1,”focusMode”:1}

写真に説明文を入れたいときには「Skitch」を、

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。
開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ

 

画像の加工には、主に「Snapseed」を使っています。

Snapseed

Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

 

 

どちらも無料で使えるのに、操作性も機能も充分で、おすすめのアプリです。

画像の挿入

用意した画像を、記事中に挿入していきます。

 

スマホから直接WordPressに画像をアップロードするには、

WordPressの公式アプリを使います↓

WordPress

WordPress
開発元:Automattic
無料
posted withアプリーチ

 

リンクの挿入

内部リンクや外部リンクの設定をしていきます。

カテゴリ、パーマリンクを設定

カテゴリ、パーマリンクを設定していきます。

 

パーマリンクとは・・・ブログ記事に対するURLのことです。

ディスクリプションを書く

ディスクリプションも忘れずに書いておきましょう。

 

ディスクリプションとは・・・記事の説明文のようなものです。
 
これのことですね↓

アイキャッチ画像を設定

アイキャッチ画像は記事の「顔」です!

 

アイキャッチ画像の作成は「Canva」というサービスを使っています。

Canva公式サイトはこちら!

 

テンプレートが豊富で、デザインの知識がなくても良い感じのアイキャッチ画像を作ることができます。

もちろん無料で使えます!

 

ちなみにスマホアプリバージョンもあります↓

Canva-ポスター、招待状、ポストカードやロゴのデザイン

Canva-ポスター、招待状、ポストカードやロゴのデザイン
開発元:Canva
無料
posted withアプリーチ
 

使い方はこちらからどうぞ↓

 

後日見直す

書いているときは気にならなかった部分でも、

後から見直してみると、おかしな言葉遣いをしていたり、間違っている部分が見つかることがよくあります。

 

記事を完成させてすぐに投稿ではなく、

1日おいてから見直すようにしましょう。

 

投稿

投稿します!!

Fetch as Google

投稿したあとは「Fetch as Google」を忘れないように!

「Fetch as Google」とは、Googleに

記事を書いたから見に来て!!

というお願いをする機能です。

 

これをしないと、作成した記事をGoogleが見に来てくれるのが3ヶ月後とかになってしまいます。

必ずするように!

 

「Fetch as Google」で検索すると出てきます。

ツイートする

SNSからの流入を見込むために、ツイートも合わせて行なっておきましょう。

ブログ完成までの手順を決めておくと、スピードが上がるよ

 

ブログの書き方をマニュアル化しておくことで、最初にも述べたとおり

  • いまこの記事はどれくらいの完成度なのか管理しやすくなる
  • 細かいステップに分けることで、記事作成のハードルが下がる
  • 次になにをしたらいいのか迷わなくなり、時短になる

というメリットが生まれます。

 

ブログ初心者の方は是非この記事で紹介した手順を参考にしてみてくださいね。

 

 

 

コメント