当ブログ厳選記事はこちら!

大学生が手帳を選ぶときに押さえておきたい4つのポイント!

大学生

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

 

あなたはどんな風にスケジュール管理をしていますか??

 

僕のスケジュール管理法は

Googleカレンダー+置き手帳

です。

僕はこれが究極のスケジュール管理法だと断言することができます。

 

 

この記事では、↑の記事で紹介している

  • 手帳は持ち歩かず、家に置いておく
  • 手帳には30分ごとのスケジュールとその日のタスクを寝る前に書き込む
  • 作業記録やライフログとしても活用する

といった使い方をするための手帳の選び方の基準を紹介します!

 

現役大学生目線で書かれた記事ですよ!

手帳の選び方のポイントはこの4つだ!

手帳の選び方1 フォーマット

手帳には、

  • 月間マンスリータイプ
  • 週間バーチカルタイプ
  • 週間レフトタイプ
  • 週間ホリゾンタルタイプ
  • 週間ブロックタイプ
  • 1日1ページタイプ
  • ガントチャートタイプ

といった沢山のフォーマットがあります。

 

その中で僕がお薦めするのは「習慣レフト」タイプの手帳です!

左側のページでは時間軸に沿って予定を埋めていくので、

どれくらいの時間を自由に使えるか?

が一目でわかり、それにより無駄な時間の過ごし方をなくすことができます!

 

また、右側のフリーゾーンでは

  • 良かったこと
  • 気づいたこと
  • 後悔したこと
  • アイデア

などを気軽に書き込むことができ、ライフログとしても活用できます!

手帳の選び方2 サイズ

手帳にはサイズももちろん色々ありますが、

  • 本棚に並べても収まりが良い
  • 書き込むスペースが沢山ある

この2点から考えると「A5」もしくは「B6」がベストです!

 

しろくまくん
しろくまくん

僕はA5のものを使っているくま!

 

 

手帳の選び方3 値段

  • ほぼ日手帳
  • ジブン手帳
  • EDiT

といった手帳は、確かに書き心地も良く、使い勝手も良いのですがやはり高い・・・

 

個人的には1500円程度の手帳でも充分だと感じています。

しろくまくん
しろくまくん

お金のない大学生は値段にはこだわっておきたいくまね。

手帳の選び方4 デザイン

手帳は毎日使うモノですから、もちろんデザインが気に入ったものを選ぶのが1番です。

僕が使っているのは↓

シンプルでおしゃれなデザインがお気に入りです!

手帳を買うときは実物を見てから選ぼう!

手帳を買うときは「Amazon」や「楽天」で買うよりも、本屋さんや文房具屋さんに足を運ぶのが吉です。

 

表紙のさわり心地やページの余白、重さなど直接見ないとわからない要素がたくさんあります!

 

しろくまくん
しろくまくん

実物を見て選ぶのが手帳選びの極意くま。

手帳の選び方まとめ

  1. 習慣レフトタイプ
  2. 「A5」もしくは「B6」
  3. 1500円程度
  4. デザインが気に入ったもの
  5. 実物を見て選ぶ!

この5つを基準に手帳を選びましょう!

 

大学生に圧倒的なスケジュール管理法はこちら↓

 

コメント