当ブログ厳選記事はこちら!

大学の講義がつまらない4つの理由とサボった方が良いたった1つの理由

大学生

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

大学の講義って面白くないし、さぼるかー

こんな人周りにいませんか??もしかしたらあなた自身もそうかもしれません。

そこで、僕は声を大にして言いたいです、

 

つまらないなら、サボったらいいやん。

とね。

この記事では

  • 大学の講義がつまらない理由
  • 大学の講義がつまらないならサボった方がマシな理由

の2つについてお話ししていきます。

大学の講義がつまらない4つの理由

最初からつまらないと決めつけてしまっている

どうせ、こんな講義おもんないやろ、寝よ。

そうなってる人は一度講義を真面目にうけてみてください。

大学の講義には、面白いものも少なからずあります。

なのに、最初からつまらないと決めつけるのは少々もったいないですよ。

将来につながらない

大学の講義って専門性が高く、それが将来自分の役に立つのかわからないですよね。

しかし、教養として蓄えておけばあなたの人間性に深みが出ますよ。

自分の興味のある分野と繋がる可能性も秘めていますしね。

講義が難しすぎる

↑でも述べたとおり、大学の講義で学ぶことは専門性が高く、そのためかなり難しいです。

予習復習をきちんとしていないと講義についていけなくて、結果講義がつまらなくなるのも無理ないです。

教授は教えるプロではない

大学の教授になるために、教員免許は必要ありません。

つまり、教授は教えるプロではなく、ただその道の専門家であるだけということです。

 

教育学を教えている教授ですら授業が下手くそなので、これはもうどうしようもないでしょう。

 

この4つが解決できれば、大学の講義は面白くなる可能性を秘めています。

僕も実際に大学の講義を1週間真面目に受けてみたのですが、意外にも面白かったですよ↓

講義をサボるのはもったいないことなのか?

高い学費を払ってもらってサボるってどういうことやー!!

という声がどこかから聞こえてきそうですが、本当にそうでしょうか??

国公立大学の場合、授業1コマにつき2000円~3000円の授業料を支払っているらしいですが、サボりたいという人が講義に出たとして、何をするか想像してみてください。

 

  1. 友達と喋る
  2. 寝る
  3. スマホをいじる

 

大体この3択ですよね。

その時間の方がもったいなくないですか??

だったら僕は、講義をサボって自分の時間を作る方が良いと思います。

 

そもそも大学に行く価値は「講義を受けること」だけではありません↓

授業料はつまらない講義のためではなく、4年間の自由のためのもの

大学の授業料は4年間で国公立大学で約250万円ほどです。

ようは講義に出なくても、250万円分の価値のある4年間を過ごせばいいのです!

 

250万円分の価値を生み出すのに、講義に出ていろんな知識を吸収するという方法もあれば、講義をさぼってスキルを身につけるという方法もあります!

 

大切なのは、方法じゃなくて250万円の価値を生み出せたか?という結果です。

しろくまくん
しろくまくん

結果を出せば、誰にも文句なんて言われないくま。

つまらない講義を受けるよりも成長することが先決

では、授業をサボってなにをするのか??せっかく自由な時間を手に入れたのだから、その時間を自分の成長のために使って下さい。

具体的になにをすれば良いかと言うと、

 

  • 読書
  • 経験値が積めるバイトをする
  • お金の勉強をする
  • プログラミングを身につける
  • 旅に出る

 

等々、なんでも良いので1つ決めてやってみましょう!

 

しろくまくん
しろくまくん

僕は、Illustratorというデザインソフトの勉強をしているくま。

つまらない講義よりも大切なことがある

つまらない講義を受けて時間を失っていくよりも、あなた自身が成長できる時間の使い方をする方がよっぽど価値があります。

これからの時代を生き抜くための力を存分に蓄えていきましょう!

 

しろくまくん
しろくまくん

ただし、落単には注意くま!

適度にサボって下さいね。

 

コメント

  1. […] OK! しろくまくん・しろくまくん(@banban1971 ) […]

  2. […] 記事はこちら↓ 大学の講義がつまらない??ならサボった方が良いよ。 […]