当ブログ厳選記事はこちら!

【現役大学生が教える】センター試験当日の雰囲気はどんな感じ??

未分類

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

 

センター試験の季節がやってきましたね。この日のために勉強してきた受験生のみなさん、ひとまずお疲れ様でした。

さて、センター試験当日の雰囲気ってどんな感じかご存知でしょうか??

センター試験では、いかにいつも通りにできるかが合否を分けます。

 

この記事ではセンター試験当日の雰囲気を、去年センター試験を受けたばかりの僕が紹介していきます。

こんな感じなんだな~

と心に留めておいて、平静な心でセンター試験に臨んでください。

センター試験当日の雰囲気はこんな感じ!

思ったより休憩時間は短い

センター試験は科目と科目の間に1時間くらいの休憩時間があり、

長すぎやろ!

と思うかもしれませんが、意外とこの時間短いです。

しっかり頭を休めるチャンスなので、有効に使いましょう。

となりのやつがうるせえ

咳が止まらなかったり、貧乏ゆすりを一生やってたり、そういう人もいます笑

あまり気にしないように。

となりのやつ来てない

結構います笑

なので、自分の隣の席がもし空席でも気にしないようにしましょう。

リスニング中に救急車通ってもそのまま続く

リスニング中に救急車が通り、聞こえづらい部分がありましたが、そのままリスニングは続きました。

やり直しとかも特になかったので、もしそんな場合が起きても集中して聞くように切り替えましょう。

僕はその問題は全く聞き取れませんでした笑

緊張するのは一科目だけ

センター試験ってめちゃくちゃ緊張しますよね。

僕も前日からガチガチに緊張していたのですが、その緊張が続くのも1科目目が終わるまでです。

1科目受け終わったあとは、普段の模試と同じような気持ちで受けることができるので、安心してください!

暖房つけてくれない

僕がセンター試験を受けた会場にはエアコンが付いていたのですが、暖房を付けてくれることはありませんでした。

自分で温度調整を出来るように脱ぎ着できる服を持っていきましょう

ハンカチ机に出してたら言われる

ハンカチを出していてはいけないというきまりはないですが、僕は机の上にハンカチを置いていたところ

それ、必要ですか??

と聞かれました。

特に必要性がない場合は置いておかない方が良いです。

(試験官の人に話しかけられると緊張するので笑)

結構みんな休憩時間中勉強してる

僕は、

試験前にちょっと勉強したところで関係ないっしょ!

ってスタイルだったので、友達とトイレで雑談していましたが、結構周りの人は勉強していました。

雑談する際は教室ではなく、廊下やトイレですると周りの人の迷惑になりません。

 

ちなみに試験の前には教科書を見直すよりも、不安を紙に書き出す方が試験で良い結果を出せます。

その理由については↓の記事でお話ししています。

 

普段の力を出せるようにお祈りしています!!

今まで勉強してきた分の力は必ず発揮できます。

なのであまり気負わず、普段の模試を受けるくらいの気持ちで頑張ってきて下さい!!

 

しろくまくん
しろくまくん

応戦してるくま!

コメント