当ブログ厳選記事はこちら!

【書評】「けっきょく、よはく」デザイン初心者のあるあるミスを分かりやすく解説

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

この記事では「けっきょく、よはく」という本を紹介していきます。

 

「けっきょく、よはく」は、

ダサいのは分かるけど、どこを直せば良いのかがわからない・・・。

そんな初心者デザイナーさんにお勧めしたい本です!!

 

「けっきょく、よはく」ってどんな本??

「けっきょく、よはく」のコンセプトに、

「余白を作ること」を意識することで、誰でも今より1歩垢抜けた、オシャレなデザインができる!

とあるように、「けっきょく、よはく」はデザインの「余白」の部分に注目した本です。

 

「けっきょく、よはく」で取り上げられているデザイン例のテーマは、

  • カフェ
  • ビジネスシーン
  • 和風
  • コスメ
  • ラグジュアリー
  • 季節もの
  • ナチュラル系

 

など多岐にわたるため、手元に1冊あるとデザインをする際にかなり参考になります!

 

「けっきょく、よはく」では、初心者が陥りがちな、あるあるな悩みを1つずつ解決していってくれます。

 

 

↑のように悪い部分はどこが悪いのか、良い部分はなぜ良いのかが丁寧に説明されていて、「良いデザインを作るためのロジック」を学ぶことができます。

 

また、1つのテーマでいくつかのレイアウト案が参考として掲載されていて、デザインの引き出しを増やすのにも役立ちます↓

 

他にも、デザインのイメージに沿ったフォントや色使いについても解説されていますよ↓

 

「けっきょく、よはく」 まとめ

「けっきょく、よはく」はデザインの「余白」の部分だけでなく、デザインの基本の基本についてわかりやすくまとめられた、デザインの入門書です!

 

  • どこから始めたら良いのか分からないデザイン初心者さん
  • 基本的なデザインはできるけど、いまいちパッとしないものしか作れない駆け出しデザイナーさん
  • スキルアップしたい社会人、学生のみなさん

 

には、是非読んで欲しい1冊ですね!

 

しろくまくん
しろくまくん

デザイン入門書の中でも、かなりわかりやすくまとめられているくま!!

 

 
デザイン初心者には↓の本もオススメですよ。

コメント