当ブログ厳選記事はこちら!

【良いモノ】Anker PowerCore Fusion 5000の充電時間まで詳しくレビュー!

モノ

どーも、しろくまくん(@banban1971)です。

モバイルバッテリーって種類が多くてどれにするか決められない・・・

そんなあなたに朗報です。

モバイルバッテリーは「Anker PowerCore Fusion 5000」で決まりです!

この記事では「Anker PowerCore Fusion 5000」の魅力や使い方についてお話ししていきます。

  • どのモバイルバッテリーを買えば良いのかわからない
  • 「Anker PowerCore Fusion 5000」の本音レビューが聞きたい
  • 「Anker PowerCore Fusion 5000最高!」とか言うけど、悪いところも知りたい

という方はぜひ読み進めて下さいね!

しろくまくん
しろくまくん

本当にそんなにスゴイくまか??

この記事を読んだら絶対欲しくなっちゃうよー!

Anker PowerCore Fusion 5000ってこんなの!

1番の特徴はやはり、モバイルバッテリーと充電器がセットになっていること!!

 

従来のモバイルバッテリーだと↓の画像のように荷物がかさばりましたが、

「Anker PowerCore Fusion 5000」ならこんなに荷物が減るんです↓

だから、

  • モバイルバッテリーの充電ケーブルをよく忘れる人
  • とにかく荷物を減らしたい人
  • 旅によく行く人

にぴったりなんです!!

その他の製品仕様はこんな感じ↓

製品寸法:約72 x 70 x 31mm
製品重量: 約189g
入力:【AC入力】100-240V – 0.5A 50-60Hz 【Micro USB 入力】5V – 2.1A
出力:【ACアダプタ出力】5 V = 2.1 A (最大2.1 A) 【モバイルバッテリー出力】5 V = 3 A (最大3 A)
容量:5000 mAh / 18.5 Wh
同梱物:Anker PowerCore Fusion 5000、Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証(※注文番号が保証書の代わりとなります)、カスタマーサポート
製品型番:A1621011(ブラック)/ A1621021(ホワイト)/ A1621191(レッド)

-Anker公式サイトから引用

わかりやすく特徴を説明すると、

 

リンゴより軽い

コンセントに挿して充電できる

microUSB経由でも充電できる

2つのものを同時に充電できる

モバイルバッテリーとして使用するときは急速充電が可能

充電器として使用するときは普通の速度

iPhoneを2回以上フル充電可能

色は黒、白、赤の3種類

 

しろくまくん
しろくまくん

な、なかなかやるくまね・・・

なんで上から目線なんだろう・・・

Anker PowerCore Fusion 5000の使い方

もちろんモバイルバッテリーとしての使い方もできますし↓

充電器として使うこともできます↓

このときスマホの充電が終わると自動的に「Anker PowerCore Fusion 5000」の充電が開始されます!

 

また、↓のように青い光で電池残量がわかります

 

【ここがスゴイ!】Anker PowerCore Fusion 5000の良い点

荷物が減る

先ほどの画像のように

と荷物が減りますね!

旅によく出かけるという方や普段からモバイルバッテリーを持ち歩く方にとって大きなメリットです。

モバイルバッテリーの充電し忘れがなくなる

逆にあまりモバイルバッテリーを持ち歩かない方にありがちなのが、

あ、モバイルバッテリー充電し忘れた・・・

という状況です。

「Anker PowerCore Fusion 5000」なら普段のスマホの充電と同時に充電することができるので、このような状況を回避できます。

18ヶ月保証

18ヶ月製品長期保証

ご注文日から18ヶ月の間 (注) 、ご使用いただいている製品に不具合と思われる事象が生じた場合、当該事象を弊社が不具合であると確認した後、迅速に同一新品製品との交換対応をお承り致します。その際の送料は弊社が負担いたします。
(注:予約注文を除く。予約注文に限り、発送日から起算させて頂きます。)

ただし、在庫切れ、販売終了等、弊社の都合で同一新品製品が調達できなかった場合、同等品の後継品に交換させていただくか、もしくは、システム上で製品代金を返金させていただく等の対応となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

なお、お客様過失による不具合の場合は、本保証の対象外とさせていただきます。

-Anker公式サイトより引用

 

とあるようにアフターサービスもバッチリです!

流石Ankerですね!

説明書が保証書となっているので、大切に保管しておいて下さいね。

コンセントが1つで良い

旅先だと使えるコンセントが1つしかないという状況が多々あります。

そんなときでも「Anker PowerCore Fusion 5000」ならUSBの差し込み口が2つあるので、同時にiPhoneとiPadを充電するということができます↓

画像

急速充電

「Anker PowerCore Fusion」は急速充電に対応しています!

具体的な時間で言うと○○分!

2つのものを同時に充電したり、コンセントに差しながら充電した場合、遅くなります。

Anker PowerCore Fusion 5000の悪い点

容量の割には重たい

「Anker PowerCore Fusion 5000」の容量は5000mAhです。

他の容量が5000mAhのモバイルバッテリーと比べるとやや重たいです。

ただ、重たいといっても189gなので重すぎて気になるほどではありません。

厚みがある

↑では、「Kindle Paperwhite」と比較していますが、やはりコンセントに挿せる分、厚みがあります(3cm程度)

 

ポケットに入れて持ち運べるような薄型のモバイルバッテリーが好きという人にはおすすめできないかもしれません。

僕はポーチにイヤホンや目薬と一緒に入れて持ち歩いています。

 

ちなみに「Anker PowerCore Fusion」がスッポリ入るケースも同梱していますよ↓

まとめ モバイルバッテリーは「Anker PowerCore Fusion 5000」で決まり!

荷物が減る

モバイルバッテリーの充電し忘れがなくなる

18ヶ月保証

コンセントが1つで良い

急速充電

 

容量の割には重い

厚みがある

 

やはり1番の良い点は充電器とモバイルバッテリーがセットになっていることで、荷物が減るということですね!

 

いかに荷物を減らせるかで生活の質は格段に変わりますよ!

 

また、充電器とモバイルバッテリーがセットになっていると考えると、重たいのと厚いのは仕方がないかなと思いました(使いづらいと気になることもないですしね!)

 

てことで、

結論 モバイルバッテリーは「Anker PowerCore Fusion」で決まり!

 

コメント